頼れる人材、価値ある情報 ・歴史が築く信頼の企画力~だからできるサービスと実績! ・広い分野に多彩な講師陣! ・確実に正確に迅速に対応~それも予算以上の価値と効果! ・文化講演・経営革新・ビジネスセミナーはお任せください! ・文化人・学識経験者・マスコミ関係者多数登録!

はじめての方へ 講師検索
ご相談はお気軽に 03-3980-1791

 AI・脳科学講演会

柳川 範之
柳川 範之
東京大学大学院経済研究科 経済学部 教授

坂本 夏樹
坂本 夏樹
国立大学法人電気通信大学情報理工学研究科 人工知能先端研究センター教授

鈴木 貴博
鈴木 貴博
経営戦略コンサルタント

池谷 裕二
池谷 裕二
東京大学薬学部 教授

波頭 亮
波頭 亮
経営コンサルタント

竹内 薫
竹内 薫
サイエンス作家

黒川 伊保子
黒川 伊保子
人工知能研究者

中野 信子
中野 信子
脳科学者

戸村 智憲
戸村 智憲
日本マネジメント総合 研究所合同会社 理事長

吉田 繁治
吉田 繁治
システムズリサーチ 代表取締役

崔 真淑
崔 真淑
マクロエコノミスト

行動経済学 講演会

狙いを定めてしまうという人間心理を用い、男性用便器の真ん中にハエを描いたシールを貼って的を作り、周りの汚れを減少。年間1億円以上も清掃費用の削減に結びつけた空港があるという話をご存じだろうか?これはノーベル経済学賞を受賞した経済学者リチャード・セイラー氏の“ナッジ”効果による仕掛けを用いている。“ナッジ”を含む行動経済学とは、人間心理を知ることで、より良い選択をするように誘導することである。人間心理を掴みその行動を把握することで、低コストで巨額の経済効果を生む仕組みが出来る。また、人間心理からくる行動を知ることは楽しくもある。楽しく学べ、経済効果につながるの講演会という事で、問い合せが伸びてきた、今注目の分野の講演会。是非、お問い合わせください。

<行動経済学講演会・講師陣>

コントロールできない「不合理な心の動き」に着目し、実験等も交えて解決法を提示!

友野 典男(ともの のりお)
友野 典男(ともの のりお)
明治大学 情報コミュニケーション学部 教授

講演テーマ:
「行動経済学とは何か」
「行動経済学が明かす、投資家が気をつけたい5つの落とし穴」

Eテレ“オイコノミア”等でも活躍。分かりやすい解説は、若者からも人気!

大竹 文雄(おおたけ ふみお)
大竹 文雄(おおたけ ふみお)
大阪大学大学院経済学研究科 教授

講演テーマ:
「行動経済学でくらしと金融のセンスを磨く」
「日本経済の課題と展望~経済学で再考する~」

東大経済学部を首席で卒業。専門の企業金融・行動ファイナンス他、勉強法の講演会も人気。

小幡 績(おばた せき)
小幡 績(おばた せき)
慶應義塾大学ビジネススクール 准教授

講演テーマ:
「今話題の“行動経済学”は本当に役にたつのか?」
「東京オリンピックの経済効果」

人間の経済心理に着目しながら意思決定を定量的に分析する行動経済学が専門。

依田 高典(いだ たかのり)
依田 高典(いだ たかのり)
京都大学大学院経済学研究科 教授

講演テーマ:
「ココロの経済学入門~今話題の行動経済学って何~」
「ココロの経済学~行動経済学から読み解く人間のふしぎ~」


NEW講師

川口 一晃(かわぐち かずあき)
金融ジャーナリスト 
川口 一晃(かわぐち かずあき)
金融ジャーナリスト

証券会社や銀行等で11年間ファンドマネージャーをつとめたペンタゴンチャートの第一人者。現在は金融ジャーナリスト等の経済分野のみならす、情報番組コメンテーターやリポーターまた、劇団「コレモナニカノ円」の主宰、脚本・演出を担う等幅広く活躍している。お金の流れを知る=世の中のモノの流れを知ることであり、世の中を知ることにつながる。世の中の流れを知れば、素敵な未来が見えてくると語る講師は、優しい口調で、丁寧で分かり易い講演をすると評判です。
竹原 信夫(たけはら のぶお)
竹原 信夫(たけはら のぶお)
有限会社 産業情報化新聞社 代表取締役

フジサンケイグループの日本工業新聞社(現サンケイビジネスアイ)で、約30年間記者活動を行った後、独立。年間約500人の中小企業経営者に取材し、月刊紙「日本一明るい経済新聞」を発行している。数多くの中小企業経営者に取材して、元気経営の秘密を探ってきた。そこで得た経営のヒント、営業力、社員のがんばり、3S運動、女子社員の活用、社内コミュニケーション等々を伝授する元気経営についての講演会は、聴講後、前向きな気持ちになり、元気がもらえます。
五十嵐 信博(いがらし のぶひろ)
五十嵐 信博(いがらし のぶひろ)
研修ファシリテーター・人材育成コンサルタント

建設会社で総務・人事を経験後、スタッフ部門のシェアードサービス子会社化を担当。人事担当として、また管理職として養った問題意識を背景に、マネジメント、コミュニケーション、メンタルヘルス、キャリアなど、人に関する広いテーマに対応し、講演や研修を行っている。体感型研修で「わかる」から「できる」への「気づき」研修や講演が得意分野。小さな一歩を踏み出す事で、キャリアや人生は変わるもの。学ぶ、やってみる…自分を変える前向きな一歩を提供する講演会は人気です。
児玉 光雄(こだま みつお)
児玉 光雄(こだま みつお)
スポーツ心理学者

日本でも数少ないプロスポーツ選手・スポーツ指導者のコメント心理分析のエキスパート。スポーツ界各分野のチャンピオンや、ビジネス界の成功者をさまざまな分野から分析し、ビジネスの能力開発推進にも力を注いでいる。プロスポーツ選手をメンタル面で支えながら、スポーツの天才の思考・行動パターン分析のエキスパートとして得た知識を講演会・メディア等を通じて発信することにも尽力している。一流となった人々の成功の秘訣を知りたいという声は多く、講演会は10年間で700回を超える。大人気の講師である。
山崎 真理(やまさき まり)
山崎 真理(やまさき まり)
接遇心理アドバイザー 

NHK高知放送局でDJを担当後、全日空グランドスタッフとして高知空港に8年間勤務。接遇インストラクターとして活躍していたが、接遇は心理学でアプローチする時代がきたと確信し、独立。接遇心理アドバイザー・「問題解決型」研修講師として、自身の見出した「値引き」のからくりの法則性等々、ビジネスパーソンの心の問題を一瞬で解決に導いてきた。メリハリのある研修スタイルは「心に響くセミナー」の代名詞がつき、人気を博している。
塚原 美樹(つかはら みき)
塚原 美樹(つかはら みき)
(株)ヒューマン・リスペクト 代表取締役社長

「マインドマップ」開発者“トニー・ブザン”から直接指導を受け、公認インストラクターとなる。 頭の中で考えていることを大きな紙に描き出す“マインドマップ”。自分の考えていることが誰に でも分かってもらえることでスッキリし、商品開発等のビジネスチャンスにつながるという。また、フォトリーディングの公認インストラクターでもある。様々な能力を身に着けることで、ビジネスに広がりが出るという。そのセミナーや講演会も楽しく参加できる工夫がされています。ビジネスに広がりを持たせたい方、是非計画してみてください。
市来 広一郎(いちき こういちろう)
市来 広一郎(いちき こういちろう)
NPO法人atamista 代表理事

熱海に生まれ、熱海で育ち、熱海がにぎわっていた時とたった数年で廃墟のようになっていった移り変わりを目の当たりにした。一度東京で就職したものの、豊かな自然と味わいある街並みの残る“熱海の魅力”を再認識し、コンサル会社で培ったビジネス手法を用いて街づくりに関わりたいとUターン。官にはできない民の力を集め、熱海再生を成功させた講師。熱海に活気が戻ってくるまでの軌跡は、地域再生で悩んでいる方やビジネスで行き詰っている方必聴の元気・勇気・希望がいっぱい詰まった講演会です。
武者 陵司(むしゃ りょうじ)
武者 陵司(むしゃ りょうじ)
エコノミスト

「強気の代表格」といわれている株式分析の第一人者。大和総研アメリカでチーフアナリストとして米国のマクロ・ミクロ市場を調査その後、ドイツ証券調査部長兼チーフストラテジスト、ドイツ証券副会長を経て、武者リサーチを設立。「論理一貫」「独立不羈」「歴史的国際的視野」をモットーに、経済と金融市場分析と中長期予想を目的とし、調査レポートなど情報サービスの提供を行っている。講師の緻密に調べ上げた経済の動向を聴ける講演会は、必聴です。
村上 輝康(むらかみ てるやす)
村上 輝康(むらかみ てるやす)
株式会社NTTドコモ 取締役(独立、社外)

「いつでもどこでも誰でも、繋がるネットワーク」“ユビキタスネットワーク”という概念を提唱し、普及に努めた講師。野村総合研究所において、研究員、コンサルタント、現場の管理者、経営者として44年間務めた後、企業経営の望ましい姿についての提言を行うことを目的とし、国の戦略と企業の戦略を繋ぐ「産業戦略」のあり方を調査研究する機関を立ち上げた。また、サービソロジーについての専門でもあり、講演では、サービソロジーについて聴きたいという要望も多い。難しい分野や専門分野と思われがちだが、丁寧にわかりやすく心に届くような講演で、充実しています。
波頭 亮(はとう りょう)
波頭 亮(はとう りょう)
経営コンサルタント

幅広い分野における戦略系コンサルティングの第一人者として活躍を続ける一方、経営戦略論や論理的思考に関するテキストの著者としても注目されている。また、ソシオエコノミストとしても活躍。メディアへの出演も多い。ソシオエコノミストとは、純粋な経済の視点だけじゃなくて、社会学的な視点を絡めて世の中を評価・評論する立場の仕事の事。戦略的コンサルティングにソシオエコノミストと聞くと、敬遠してしまいがちなテーマだが、生活に密着して、身近な問題でもある。是非、聴講して下さい。
柳川 範之(やながわ のりゆき)
柳川 範之(やながわ のりゆき)
東京大学大学院経済学研究科・経済学部 教授

父親の仕事の関係で、幼少時代から国内外問わず数多くの転校を経験。その中で様々なことを学んだという。海外在住であったため、通信教育で慶応大学の経済学部を卒業すると独学で東大へ。独学の厳しさを誰もが経験しているからこそ、講師の歩んできた軌跡を知りたい、独学の達人に学びたいという人が後を絶たず、講演会は大人気。「40歳からの会社に頼らない働き方」等、著書も人気なので、働き方の講演会や専門の法と経済の講演会も人気。博学で、多岐に渡ってのテーマに対応するが、どの分野の講演会も楽しくためになると注目されている。
後藤 康浩(ごとう やすひろ)
後藤 康浩(ごとう やすひろ)
亜細亜大学都市創造学部 教授

大学時代に政治学を学び、日本経済新聞社の論説委員を務めた後、現在は大学の教授として活躍。様々な都市に駐在し、取材で70カ国以上を訪問した経験より、大学の都市創造学部にて、ITを活用して都市機能を高める、文化の発信による活性化を高める、ビジネスや雇用を創出するにはという内容で教鞭を執る。また、アジアを中心とした世界経済、産業についてという専門分野では、分かりやすい解説が人気で、メディアへの出演も多い。講演会では、専門のアジア情勢を踏まえた日本の経済についての講演や地域振興の内容が好評です。
渋井 真帆(しぶい まほ)
渋井 真帆(しぶい まほ)
経済小説作家

初執筆作である「ザ・ロスチャイルド」は、英雄ナポレオンに挑んだ世界を牛耳る金融帝国、ロスチャイルド家のルーツに迫る歴史大作。第4回 城山三郎経済小説大賞を受賞し、一躍脚光を浴びる。 その後は、得意とするリーダー論や女性活躍推進支援分野でのマネジメントや研修講師、ビジネス書作家として活躍。講演会では、歴史好きな講師の手腕発揮で、歴史に学ぶ講演会や女性のためのビジネス講座が人気。淀みなく話す講師の話に引き込まれます。是非、ご聴講下さい。
花輪 陽子(はなわ ようこ)
花輪 陽子(はなわ ようこ)
ファイナンシャルプランナー

人気のファイナンシャルプランナー。OL時代に借金を負う、夫婦で同時に失業する等どん底を経験したとの事。念願だった起業後に、その様々な経験とFPの資格を生かして執筆した、初著「夫婦で貯める1億円!」がベストセラーとなり、注目を浴びる。現在はシンガポールに移住。海外から見た日本の良さや問題点についての講演や執筆、メディア出演で活躍。どん底から成功までの軌跡の裏にある講師の努力や苦労に学ぶ講演会だけでなく、節約術や生活術、投資について等々、多岐にわたるテーマの講演会は、いづれも人気が高いです。
田中 秀臣(たなか ひでとみ)
田中 秀臣(たなか ひでとみ)
上武大学 ビジネス情報学部 教授

経済学者。ラジオやTVでコメンテーターとして活躍されているので、ご存じの方も多いだろう。優しい物腰ではあるが、次々と独自の歯切れの良いコメントをしていくので、ギャップがあり、思わず聞き入ってしまう。特にアイドルや韓流ドラマをはじめとするサブカルチャーを、経済の切り口として論じていくのが面白い。身近な物に例えているため、分かり易く、「なるほど~。」と思わず唸ってしまいます。講演会は、楽しく経済学が学べると、好評です。何回聴講しても楽しい講演会、是非ご企画下さい。

ページの先頭へ戻る

 

最終更新日:

ご相談はお気軽に 03-3980-1791