講師をカテゴリーで探す

矢島 里佳(やじま りか)

1988年 東京都生まれ

株式会社和える 代表取締役

学歴
慶應義塾大学法学部 卒業
慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科 修了
講演可能地域
全国
主な講演テーマ
「『和える』流21世紀の経営スタイル」~『生きる』の中に『働く』がある経営~
「経済と文化を両輪で育まれる豊かさ」~持続的な経済成長につなげるために~
「生きることと働くことを一体化させる仕事観」
「日本の伝統を次世代につなぐ」~起業家精神をもって生きるということ~
「日本の伝統を次世代につなぐ」~作り手と使い手の共感ストーリーとは~
「ITツールだけに頼らない働き方改革」
「SDGsは『三方よし』で達成できる」
「衝突しない、しなやかな事業承継の実践」
主な著書
「やばい!戦略的AO入試マニュアル」(ゴマブックス)
「AO(FIT)入試で慶応大学法学部に合格する!!」(エール出版社)
「その常識もしかして非常識?! 自分を魅せる本当のマナー」(高陵社書店)
「和える-aeru- 伝統産業を子どもにつなぐ25歳女性起業家」(早川書房)
「やりがいから考える 自分らしい働き方」(キノブックス)
経歴
職人と伝統の魅力に惹かれ、19歳の頃から全国を回り始め、大学時代に日本の伝統文化・産業の情報発信の仕事を始める。「日本の伝統を次世代につなぎたい」という想いから、大学4年時である2011年3月、株式会社和える創業。2012年3月、幼少期から職人の手仕事に触れられる環境を創出すべく、“0歳からの伝統ブランドaeru”を立ち上げ、日本全国の職人と共にオリジナル商品を生み出し、オンライン直営店から始まる。2014年には事業拠点となる東京「aeru meguro」、2015年京都「aeru gojo」をオープン。「ガイアの夜明け」(テレビ東京)にて特集される。その他、日本の伝統や先人の智慧を、暮らしの中で活かしながら次世代につなぐために様々な事業を展開中。世界経済フォーラム(ダボス会議)「World Economic Forum - Global Shapers Community」メンバー。2015年 第4回 日本政策投資銀行(DBJ)「女性新ビジネスプランコンペティション」にて、女性起業大賞受賞。2017年 第2回 APEC「APEC BEST AWARD」にて、APEC best award大賞、Best social impact賞をダブル受賞。京都市文化芸術産業観光表彰「きらめき大賞」を受賞。

 

ご相談はお気軽に 03-3980-1791