講師をカテゴリーで探す

石川 顕(いしかわ あきら)

1941年 神奈川県横須賀市生まれ

フリーアナウンサー

学歴
1964年 早稲田大学卒業
講演可能地域
全国
主な講演テーマ
「一流の人々から学んだこと ~真のリーダーシップとは~」
「一流スポーツ選手の健康管理法」
「これから社会に出て役立つことを教えます」
「プロはミスをしない ~超一流の人々のリスク管理~」
「一流スポーツ選手の健康管理と自己管理」
「スピーチの名手になりましょう!その秘訣を教えます」
「明るく元気になるための話し方」
「絶対放送できなかったすごい話 ~アナウンサー裏ばなし~」

経歴
1964年TBS入社。2000年度アナウンサー大賞受賞。2001年TBS定年退社後、フリーとなる。現在は大学講師、スポーツ評論家として、講演回数は日本で最も多いといわれる人気講師のうちの一人として活躍。
TBS入社以来37年スポーツ担当アナウンサーとして、日米プロ野球・バレーボール・バスケット・アメリカンフットボール・マスターズゴルフなどの球技から、マラソン・ボクシング・インディ500マイルレースといったモータースポーツなどまで、幅広いジャンルのキャリアを持つ。特にプロ野球については深い造詣と識見を持ち、実況以外の執筆・対談等の活動においても様々な提言を示している。
1987年日本シリーズ・西武VS巨人戦、第1戦および第6戦を担当、西武日本一を決定づける第6戦において「清原が優勝目前、涙を流しています!」の名実況を残す。
同様に沢村忠のキックボクシング中継の名調子も語り草。決め技「真空とびひざげり」の命名者でもある。

 

ご相談はお気軽に 03-3980-1791