講師をカテゴリーで探す

三浦 瑠麗(みうら るり)

1980年 神奈川県茅ケ崎市 出身

東京大学 政策ビジョン研究センター 講師
国際政治学者

学歴
2004年 東京大学農学部生物環境科学課程地域環境工学専修卒業
2006年 東京大学大学院 公共政策学教育部(公共政策大学院)専門修士課程修了
2010年 東京大学大学院 法学政治学研究科 総合法政専攻 博士課程修
講演可能地域
全国
主な講演テーマ
「激変する国際情勢と日本」
「アメリカ大統領選と日本を取り巻く国際情勢」
「世界はどこへ向かおうとして いるのか」
主な著書
「『トランプ時代』の新世界秩序」(潮新書)
「日本に絶望している人のための政治入門」(文春新書)
「シビリアンの戦争―デモクラシーが攻撃的になるとき」(岩波書店)
<共著>
「国家の矛盾」
「戦略原論―軍事と平和のグランド・ストラテジー」
「戦争思想 2015」
経歴
2007年4月‐2009年3月 日本学術振興会特別研究員(DC2)東京大学・藤原帰一研究室
2011年1月‐2013年3月 東京大学政策ビジョン研究センター安全保障研究ユニット特任研究員
2013年4月‐現在    青山学院大学兼任講師
2013年4月‐2015年3月 日本学術振興会特別研究員(PD)東京大学・城山英明研究室
2015年2月‐2016年2月 株式会社山猫総合研究所代表
2016年3月‐現在     東京大学 政策ビジョン研究センター 講師

専門は、国際政治、比較政治の理論研究。政治外交評論のブログ、『山猫日記』を主宰している。政治イデオロギーの不毛な左右対立を乗り越え、「私の自由」が確立された後の先進国では、他の人の自由や福祉などのために働く思いやりを持つ、コンパッションの思想が必要と説いている。国際政治においても、力を持つ民主国家が攻撃的な戦争を始めないためには、国民一人一人が兵士の犠牲に対して想像力を持つべきと考えており、市民は決して平和的とは言えないとする。

<受賞歴>
2004年 自由民主党主催 国際政治・外交論文コンテスト初代総裁賞受賞
2006年 国連大学佐藤栄作記念財団主催「佐藤栄作賞」優秀賞受賞
       防衛庁・自衛隊主催 安全保障論文コンテスト優秀賞受賞
2009年 三菱UFJリサーチ&コンサルティング主催論文コンテスト優秀賞受賞
2010年 東洋経済新報社主催「高橋亀吉記念賞」佳作受賞
       東京大学大学院法学政治学研究科 博士(法学)特別優秀賞 等
<レギュラー・委員他>
2015年 4月~ ニュース番組アンカー「ホウドウキョク」フジテレビネット配信,
       8月~ 共同通信・「報道と読者」委員会第8期委員(第三者機関による報道検証)
2017年 1月~ 讀賣新聞・読書委員会委員(書評委員)


 

ご相談はお気軽に 03-3980-1791