講師をカテゴリーで探す

矢部 輝夫(やべ てるお)

1947年宮崎県生まれ

元 JR東日本テクノハートTESSEI おもてなし創造部長
合同会社 おもてなし創造カンパニー 代表
JR東日本「安全の語り部(経験の伝承者)」

講演可能地域
全国
主な講演テーマ
「世界一の現場力~誇り・感動ある職場づくり~」
「リーダーは夢を語りなさい~現場を変える『人間重視のリーダーシップ』~」
「奇跡の職場 新幹線清掃チームの“働く誇り”」
「奇跡の職場~『認める』力が職場を変える~」
「どんな会社でもできる“奇跡の職場”のつくり方
~清掃の会社はこうして最強のチームに変わった!!~」
「奇跡の職場~CSと従業員満足~」
 <安全大会>
「安全を創る7つのキーワード」
「一人ひとりが創る安全~会社の成長は社員の安全から~」
「人、組織そして安全~安全で快適な職場づくりを考える~」
「二流、三流の安全戦略でもいい。一流の実行力を持とう」
主な著書
「リーダーは夢を語りなさい」-私はなぜ、TESSEIを「奇跡の職場」にできたのか-
「奇跡の職場 新幹線清掃チームの“働く誇り”」
「新幹線清掃チームのやる気革命」まんが版
経歴
1966年 日本国有鉄道入社。
以後、電車や乗客の安全対策を専門として40年勤務し、安全対策部課長代理、輸送課長、立川駅長、運輸部長、指令部長の職を歴任。
2005年 鉄道整備株式会社(2012年に、株式会社JR東日本テクノハートTESSEIに社名変更)取締役経営企画部長に就任。従業員の定着率も低く、事故やクレームも多かった新幹線の清掃会社に「トータルサービス」の考えを定着させ、日本国内のみならず海外からも取材が殺到するおもてなし集団へと変革。
2011年 専務取締役に就任。
2013年 専務取締役を退任、おもてなし創造部長(嘱託)。
2015年 その後おもてなし創造部顧問を経て退職。
合同会社「おもてなし創造カンパニー」を設立し代表となり、現在に至る。

※2009年からJR東日本「安全の語り部(経験の伝承者)」、2014年から、マグネシウムを中心とした先進エネルギー技術の開発を専門とする株式会社エネルギー創成循環の経営戦略本部長を兼任。この間の取組みと実績に対し、経済産業省「おもてなし経営企業選」、企業情報化協会(IT協会)「サービス・ホスピタリティ・アワード特別賞」を受賞したほか、ハーバード大学ビジネススクールが2015年からMBAのケーススタディとして採用。また、2016年からMBA1年生の必修科目となる。

 

ご相談はお気軽に 03-3980-1791