講師をカテゴリーで探す

矢部 輝夫(やべ てるお)

1947年宮崎県生まれ

元 JR東日本テクノハートTESSEI おもてなし創造部長
合同会社 おもてなし創造カンパニー 代表
JR東日本「安全の語り部(経験の伝承者)」

講演可能地域
全国
主な講演テーマ
「ONE TEAM-新幹線清掃チームの働きがい改革」
「新幹線清掃チームの働きがい改革」
「みんなで創る安全とおもてなし」
「『働き方改革ってなんだろう』その実践と目標」
「組織・人を動かすリーダーの育て方」
「コミュニケーションの真髄と実践力」
「スタッフ定着率向上で心しなければならないこと」
「コンプライアンスを考える」
「『モチベーション向上は目的ではなく手段』では目的は何か」
「人・組織を動かすための『中期計画の視点』」
「強固でしなやかな組織創り」
「人は行動方針を示すだけでは動かない」
主な著書
「ハーバードが絶賛した新幹線清掃チームのやる気革命」(まんが版)
「リーダーは夢を語りなさい」-私はなぜ、TESSEIを「奇跡の職場」にできたのか-
「奇跡の職場 新幹線清掃チームの“働く誇り”」
経歴
1966年 日本国有鉄道入社を皮切りに、40年間鉄道人として勤務。安全対策部課長代理、輸送課長、立川駅長、運輸部長、指令部長の職を歴任
2005年 鉄道整備(株)(現JR東日本テクノハートTESSEI)取締役経営企画部長に就任。従業員の定着率も低く、事故やクレームも多かった新幹線の清掃会社をおもてなし集団へと変革。
2011年 専務取締役に就任
2013年 おもてなし創造部長(嘱託)
2015年、合同会社「おもてなし創造カンパニー」を設立し代表となり、現在に至る。

※JR東日本テクノハートTESSEIでの取組みはハーバード大学、スタンフォード大学で講義されるなど国内外から注目されている。

 

ご相談はお気軽に 03-3980-1791