講師をカテゴリーで探す

津上 俊哉(つがみ としや)

1957年 生まれ

現代中国研究家
日本国際問題研究所客員研究員

学歴
1980年 東京大学 法学部 卒業
講演可能地域
全国
主な講演テーマ
「アフター・コロナの中国経済と米中関係の行方」
「中国経済と米中『新冷戦』の行方」
<内容>
中国経済の現在と今後および米中対立の話を綿密なデータに基づき講演します。
主な著書
「中国台頭」(日本経済新聞社)※2003年サントリー学芸賞受賞
「中国台頭の終焉」(日本経済新聞社)
「『米中経済戦争』の内実を読み解く」(PHP研究所) 他多数
経歴
大学卒業後、通商産業省に入省、在中国日本大使館参事官、北東アジア課長、経済産業研究所上席研究員を歴任。2018年4月から現職。
1980年 通商産業省 入省
1994年 通商政策局公正貿易推進室長
1996年 在中国日本大使館 経済部参事官
2000年 通商政策局北東アジア課長
2002年 経済産業研究所上席研究員
2004年 東亜キャピタル (株) 取締役社長
2012年~津上工作室 代表
2018年~日本国際問題研究所客員研究員




 

ご相談はお気軽に 03-3980-1791