インバウンド対策
ホーム > インバウンド対策

インバウンド対策

 近年日本を訪れる外国人観光客が飛躍的に増加し、また国も訪日外国人観光客2000万人突破を目指しています。国内旅行者数が伸び悩んでいる現在、地元資源を根本的に見直し、訪日外国人観光客を受け入れることによって地域を活性化するチャンスでもあります。
 本講座では先進事例やデータ・最新トレンドを盛り込み、わかりやすく解説いたします。

【テーマ例 Ⅰ】  
 訪日観光客誘致で地域活性化
  ~外国人目線で地域資源を見れば、チャンスは生まれる!~

1. 訪日観光の現状について
(1) 今外国人に人気の観光地、観光とは?(先進事例からみる)
(2) 外国人観光客のニーズ、外国人が求める日本観光とは?
(3) 訪日観光の現状からみた、今後の訪日観光(統計データから読み解く)

2.地域資源を生かし、地域へ訪日観光を呼び込む
(1) 外国人目線で見れば、あなたのまちも人気観光地になる
(2) 地域ブランド戦略~地域資源の見つけ方、活かし方
(3) 魅力的な観光アピールのための訪日観光マーケティング
(4) 訪日客受け入れに必要なこと(宿、土産物店、飲食店など)
(5) 誘致の成功に必要なこと(地域一体の取り組み、連携による価値創造など)

【テーマ例 Ⅱ】 
  訪日外国人の観光・消費動向の把握と対応
    ~多文化共生の理解が集客につながる~

(1) インバウンド・アウトバウンドとは?
(2) 世界の観光動向と訪日外客の現状
(3) 訪日外客の国別状況
(4) 観光産業の重要性
(5) 訪日外国人旅行消費額、同 (国・地域別)
(6) 消費免税制度の拡充(更なる魅力拡大)
(7) 観光立国に向けて政府の推進状況
(8) メガイベントとインバウンド戦略
(9) 訪日外国人旅行者数(目標)
(10) インバウンド客受け入れ環境整備(ムスリム対応)
(11) インバウンドの現状(市場別外国人宿泊者数)
(12) クールジャパン(日本のカッコ良さ)とは?
(13) 日本が考える観光とインバウンド客が求める観光のミスマッチ
(14) ダイバーシティ時代とその対応方法
(15) 多文化共生のしかた

【テーマ例 Ⅲ】  
訪日観光客が感動する日本的「おもてなし」の極意
~海外のお客様に喜ばれる接客~

(1) 「おもてなし」の語源とその意味
(2) 「おもてなし」と「サービス」の違い
(3) 「おもてなし」は自分磨き
(4) 「気づき」がスタート
(5) 今だけ・ここだけ・あなただけ
(6) 世界で「おもてなし」を重視する文化の浸透
(7) 外国人に対するローカルホスピタリティ能力
(8) 外国人は日本に何を求めているか

【その他テーマ例】

♢ 積極的に外国人とコミュニケーションしよう    
 ~海外のお客様はこんなことを考えている~

♢ 食文化で地域をアピールしよう!
 ~世界無形文化遺産「和食」の発信~

♢ 官民一体で地域活性化のビッグチャンスを掴みとろう    
 ~訪日観光客はどんなところに興味があるの?~

♢ わが地域(まち)を世界に発信しよう!  
 ~世界にアピールする魅力あるHPのつくり方~

♢ 子供たちの夢を育む有名アスリートのお話
 ~努力は夢の実現につながる~

【担当講師】

※他有名アスリート



ご相談はお気軽に 03-3980-1791