ヒューマンエラー講演会
ホーム > ヒューマンエラー講演会

ヒューマンエラー講演会

「ヒューマンエラー」といっても“うっかりミス”から“損失を出すミス”や“命に関わるミス”まで様々です。人が誤認識・誤動作によって引き起こしてしまう「ヒューマンエラー」は、多大な損失を招く恐れがあり、そのようなリスクを回避するため、多くの企業が対策を講じています。エラーを減らし、取り返しのつかない損失を減らし、企業の風土改善を図るための「ヒューマンエラー講演会」。是非、ご企画下さい。講師陣は、様々な分野で研究を重ね、活躍されていますので、ご自身の企業に合う対策を一緒に考えていかれる講師の選択がおすすめです。
※ご相談にも応じますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

去来川 敬治(いさがわ たかはる)
去来川 敬治(いさがわ たかはる)
安全衛生教育トレーナー

キャリア:

建設業の現場代理人からアパレル営業・企画・販売、飲食、と広い範囲での業界経験 があり、ゼネコン安全スタッフとしては8年間、ISOの構築担当者として活躍していた。独立してから10年以上、安全衛生教育や講話、アドバイザー活動をしている。

主なテーマ
「不安全行動/ヒューマンエラーはこう防ぐ」
「安全スピードで命と仕事を守る」

タナカ キミアキ
タナカ キミアキ
あおば会計税理士法人「売らない営業マン」

キャリア:

東京都中野区の顧問先法人100社・個人事業者50名を抱えるあおば会計税理士法人にて自身も起業している経験から、数々の会社を立て直してきた実績を持つ。
Youtubeでの事業者向けチャンネルを経営しており、絶大な人気を誇る。

主なテーマ
「ミスを1/10に減らす仕事術」

伊藤 良太(いとう りょうた)
伊藤 良太(いとう りょうた)
立教大学現代心理学部心理学科 教授

キャリア:

複数の製造業の工場で生産管理、購買管理、品質管理業務に従事した後、半導体メーカー)の中核工場で製造部門や品質管理部門に勤務。品質マネジメントシステムにつ いての実務を数多く経験。

主なテーマ
「ヒューマンエラーとの向き合い方と対策方法」
「農業のヒューマンエラーを防ごう」

芳賀 繁(はがしげる)
芳賀 繁(はがしげる)
立教大学現代心理学部心理学科 教授

キャリア:

国鉄に就職。JR鉄道総合技術研究所で鉄道の安全に関わる心理学、人間工学の研究に従事する。現在は大学教授で、教育・研究、学会活動に携わる。専門は、産業心理学、交通心理学、人間工学。

主なテーマ
「ヒューマンエラーのメカニズムと新しい安全マネジメント」
「事故がなくならない理由~安全対策の落とし穴」

島本 長範(しまもと ながのり)
島本 長範(しまもと ながのり)
CIMA人財教育開発代表

キャリア:

日本航空において24年の整備現場、12年の人財育成/研修部門を経て、独立。
航空会社が行っているヒューマンファクターという考えに基づいたエラー防止の考え方、組織の作り方を体感・実践しながら研修する。

主なテーマ
「やる気でエラーが防げると思っていませんか」
「ヒューマンエラーを防ぐために~チーム力でエラーを防止する~」

重森 雅嘉(しげもり まさよし)
重森 雅嘉(しげもり まさよし)
静岡英和学院大学短期大学部 現代コミュニケーション学科 准教授

キャリア:

鉄道総合技術研究所にてヒューマンファクターに関する研究開発に従事するなどの後、大学の准教授へ。専門分野は、認知心理学、認知科学、人間工学、ヒューマンエラー、事故防止、事故分析、サイエンス・コミュニケーション。

主なテーマ
「うっかりミスの科学」
「ヒューマンエラーの心理学」

大橋 智樹(おおはし ともき)
大橋 智樹(おおはし ともき)
宮城学院女子大学 学芸学部学長戦略室・室長

キャリア:

(株)原子力安全システム研究所研究員にて原子力発電所におけるヒューマンエラーの防止研究などに従事。現在は大学にて研究等行っている。専門は、安全人間工学、産業心理学、応用心理学。

主なテーマ
「ヒューマンエラーの本質と対策」
「産業事故の事例に学ぶ」

ご相談はお気軽に 03-3980-1791