講師をカテゴリーで探す

高橋 ゆき(たかはし ゆき)

東京都 出身

株式会社ベアーズ 取締役副社長

学歴
戸板女子短期大学 卒業
講演可能地域
全国
主な講演テーマ
「働き方改革は暮らし方改革と共に」
「家事代行産業の幕開け」
「女性の働き方」
「女性の笑顔の価値」
「感動を届ける者 感動人間であるべし」
「個を輝かせるためのマネジメント」
「ゼロからのブランド創造」
「家事支援外国人受入」
主な著書
「『NO.1家事代行『ベアーズ』式 楽ラクうちごはん」
「感情の折り合いをつけられる女(ひと)は強く美しくなる」
「楽ラク掃除の基本」
「日めくり『毎日がきらめく』31のおうちみがき」
経歴
香港で体験したメイドサービスを、新しく日本に創り、産業とするため、夫と共に、1999年家事代行サービス株式会社ベアーズを創業。創業以来、「利用者への新しい暮らし方の提案」と「従事者としての新しい雇用創造」を掲げ、家事代行サービスを“日本の暮らしの新しいインフラとする”を合言葉に、リーディングカンパニーとして、家事代行サービス業界の成長と発展に貢献。2010年「ハイ・サービス日本300選」受賞。2011年「勇気ある経営大賞」特別賞受賞。2012年テレビ東京「カンブリア宮殿」に出演。2017年には日本初となる「家事代行サービス認証」(日本規格協会)を取得。 社内では主にブランディング、マーケティング、新サービス開発、人財育成担当。 個人としても各種ビジネスコンテストの審査員や日本能率協会「経営・マーケティング戦略コース」のコメンテーターを務めるほか、 家事研究家、日本の暮らし方研究家としても、テレビ・雑誌などで幅広働く活躍中。2015年 に世界初の家事大学設立、学長として新たな挑戦を開始。2016年のTBSドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」でも家事監修を担当。1男1女の母。 書籍「感情の折り合いがつけられる女(ひと)は強く美しくなる」明日香出版より好評発売中。
<肩書>
一般社団法人全国家事代行サービス協会 会長/一般社団法人東京ニュービジネス協議会 副会長/日本工業標準調査会 総会委員 東京きらぼしフィナンシャルグループ 社外取締役



 

ご相談はお気軽に 03-3980-1791