講師をカテゴリーで探す

中土井 鉄信(なかどい てつのぶ)

1961年 神奈川県横浜市出身

教育コンサルタント
合資会社マネジメント・ブレイン・アソシエイツ代表

学歴
國學院大學 文学部 哲学科 卒業
講演可能地域
全国
主な講演テーマ
「当事者たれ!」の精神こそ、人生成功の秘訣」
「部下の自律と当事者意識を高めコミュニケーション術」
「部下のやる気を引き出す上司のアプローチ」
「独立を正鵠に導くトップギア方程式」
「リスクを予防するマネジメントコミュニケーション」
「子どものやる気を引き出す親のアプローチ」
主な著書
「塾最強コンサルシリーズ」(全4巻・明治図書)
「個別指導のハンドブック」(塾と教育社)
<雑誌>
「月刊プレジデントファミリー」・「日経Kids+PLUS」・「デュケレ」・「東洋経済」・「私塾界」・「塾と教育」・「塾ジャーナル」 他多数
経歴
大学卒卒業後、就職を取りやめ学習塾でアルバイトを始めた。その後、塾長から社員になるように要請され、条件として塾の教育理念を自分に作らせることを提示した。塾長がその条件を受諾したため、教員になる夢を捨てて、塾で日本の教育を変えようと決心した。塾も順調に成長したが、経営方針を巡って常に塾長と対立するようになった。「当事者たれ!」この言葉をモットーに、会社からの命令について内容が正しくなければ常に具申することを信条として仕事に邁進してきた。あふれる情熱による経営者との衝突により、40歳までに6度の解雇を経験し、2001年に教育関係専門のコンサルタント会社を創業し現在に至る。ただし解雇を経験した会社からも当時の意見具申が正しかったと認められ、現在も交流は続いている。創業後、人間は他人から重要だと思われているという実感が強くなれば強くなるほど、自分の可能性を信じることができ、そしてやる気が出る。そんな生徒のセルフエスティーム(自己 重要感・自己有能感)を向上させることに主眼を置く教育コンサルタントの手腕を活かし、在籍数減で苦境に陥った多くの学習塾の再建を成功させてきた。また、歯に衣を着せぬ人間的な魅力で、全国の教室オーナーからの信頼を得る。近年は学習塾のみならず、全日制の私立中学・高校のコンサルも務める。「教員研修」「PTA向け子育て講演会」「合格実績の上げ方」など、各種講演にも多忙な日々を送っている。講演会では、聴講後、受講者が軽い足取りで帰っていただけるよう、ワークやロールプレイをふんだんに取り入れた、泣いて笑える講演をするよう心がけている。
<メディア出演>
テレビ…NHK 「学力日本の、これから」
日本テレビ「NNN News リアルタイム」「XEWS ZERO」「ZIP!」「スッキリ!」
MX 「モーニングCROSS」 他多数




 

ご相談はお気軽に 03-3980-1791