講師をカテゴリーで探す

安部 修仁(あべ しゅうじ)

1949年 福岡県出身

株式会社吉野家ホールディングス会長

学歴
1967年 福岡県立香椎工業高等学校 卒業
講演可能地域
全国
主な講演テーマ
「吉野家V字回復の軌跡~同じ方向を共有する組織づくり~」
「危機を克服して進化する吉野家流経営」
~「吉野家ウェイ」に見る現場を活かす価値追求マネジメント~
「BSEショックを乗り越えた吉野家の『同じ方向を共有する組織づくり』」
「ミスター牛丼が語る『組織をまとめるリーダーシップとコミュニケーション』」
「吉野家の事業承継~後継者に求められるもの~」
「『うまい、はやい、やすい』から『うまい、やすい、ごゆっくり』へ」
~時代の変化に対応する吉野家の価値設計~
「『人を大切にする』吉野家の人材育成」
「ミスター牛丼の人生と仕事観」~人生万事塞翁が馬~
主な著書
「吉野家~もっと挑戦しろ! もっと恥をかけ!」(廣済堂出版)
「吉野家で経済入門」(日本経済新聞出版社)
「吉野家 安部修仁 逆境の経営学」(日経BP社)
「吉野家の経済学 (日経ビジネス人文庫)」(日本経済新聞社)
「逆境の経営学」(日経BP社)
経歴
高校卒業後、 プロのミュージシャンを目指して上京、バンドの傍ら、吉野家のアルバイトとしてキャリアをスタート。アルバイトからトップに上り詰めた叩き上げの経営者として知られる。1980年吉野家の再建を主導、1992年に42歳の若さで社長に就任。在職中は牛丼価格280円への挑戦・BSE問題・牛丼業界価格競争等、強いリーダーシップで勝ち抜き、元祖牛丼店「吉野家の灯り」を守り続けた。2014年5月に吉野家ホールディングスの代表取締役を退任。若い後進に道を譲る。現在は会長として、若い世代に自身の経験を伝えるため、精力的に活動している。また退任後、日本経済新聞の名物コラム「私の履歴書」に1ケ月間掲載されている。




 

ご相談はお気軽に 03-3980-1791