講師をカテゴリーで探す

大竹 文雄(おおたけ ふみお)

1961年生まれ

大阪大学大学院経済学研究科 教授
大阪大学栄誉教授

学歴
1983年 京都大学経済学部 卒業
1985年 大阪大学大学院経済学研究科博士後期課程 修了
1996年 大阪大学博士(経済学)
講演可能地域
全国
主な講演テーマ
「行動経済学でくらしと金融のセンスを磨く」
「経済学的思考法」
「日本経済の課題と展望~経済学で再考する~」
「日本の不平等~格差社会の幻想と未来~」
「競争社会と女性」
「競争社会の生き方」~自分の『強み』を見つけるには~
「大竹先生のケーザイ教室」~行動経済学でくらしと金融のセンスを磨く~
「仕事の経済学 大学に行くことは得か?」
「仕事と給料をめぐる経済学」
「暮らしと仕事」
主な著書
「日本の幸福度 格差・労働・家族」(編著・日本評論社)
「脳の中の経済学」(共著・ディスカバー携書)
「最低賃金改革 日本の働き方をいかに変えるか」(編著・日本評論社)
「経済学のセンスを磨く」(日本経済新聞出版社)
「競争社会の歩き方 自分の『強み』を見つけるには」(中公新書)
「経済学は役に立ちますか?」(共著・東京書籍)
「医療現場の行動経済学 すれ違う医者と患者」(共著・東洋経済新報社)
経歴
1985年7月~1988年3月 大阪大学経済学部助手
1998年4月~1990年3月 大阪府立大学経済学部講師
1990年4月~2001年4月 大阪大学社会経済研究所助教授
2001年5月~2018年3月 大阪大学社会経済研究所教授
2018年4月~現在      大阪大学大学院経済学研究科教授
<歴任>
大阪大学社会経済研究所長/大阪大学総長補佐/大阪大学理事補佐/大阪大学理事・副学長
<受賞歴>
2005年11月 第48回日経・経済図書文化賞:「日本の不平等」
2005年11月 第27回サントリー学芸賞:「日本の不平等」
2008年 6月 日本学士院賞   他多数より抜粋

 

ご相談はお気軽に 03-3980-1791