講師をカテゴリーで探す

岡田 高幸(おかだ たかゆき)

1977年 東京都 生まれ

福岡県 直方市 直鞍ビジネス支援センター長
社会保険労務士岡田事務所 代表
元たち吉 代表取締役

学歴
2000年 早稲田大学商学部 卒業
講演可能地域
全国
主な講演テーマ
「年間500件の経営相談を行う社労士が伝える社労士のための顧客作り」
「中小企業経営者のための取引先金融機関との付き合い方」
「成長企業に学ぶ事業継承の手法」
 ~人事・労務そして金融機関対策の具体例~
「私は人生の転換期を柔軟な思考で乗り越えた」
~元たち吉経営者が語る、豊かでアクティブに生きるコツとは~
経歴
1996年 筑波大学附属高等学校 卒業
2000年 早稲田大学 商学部 卒業
2001年 株式会社たち吉 入社
2001年~2004年 百貨店内店舗にて接客・販売
2004年~2009年 法人営業 担当
2009年~2010年 経理財務部財務係長
2010年 株式会社たち吉 代表取締役(第14代目当主)
2015年 事業譲渡により株式会社たち吉代表取締役を退任
2015年 株式会社四条富小路(旧たち吉)特別清算申し立てにあたり代表清算人に就任
2015年 社会保険労務士 岡田事務所 設立
2017年 福岡県 直方市 直鞍ビジネス支援センター長 就任

家業の創業260年超、京都に本社のある陶磁器の販売会社「たち吉」で社長を務めている間に社会保険労務士資格を取得。取引金融機関7行庫との交渉と、年上ばかりの従業員の労務環境を維持改善することに注力する。しかし業績を好転させることができずに事業を投資ファンドに譲渡し、今後は中小企業を支える社会保険労務士として歩むことを決意。家業の清算に道筋をつけ、2015年6月に社会保険労務士岡田事務所を設立する。2017年3月 福岡県が初の地元の中小企業や個人事業主、起業家の「売上アップ」をサポートする『直鞍ビジネス支援センターN-biz(エヌビズ)』を開設。初代センター長に選任される。現在はセンター長として活躍する一方、社労士の育成や今までの軌跡を語る講演を行うなど、幅広く活躍している。






 

ご相談はお気軽に 03-3980-1791