講師をカテゴリーで探す

黒川 伊保子(くろかわ いほこ)

1959年 栃木県出身

株式会社 感性リサーチ 代表取締役
人工知能研究
脳科学コメンテイター
随筆家

学歴
1983年 奈良女子大学 理学部物理学科 卒業
講演可能地域
全国
主な講演テーマ
「感性マーケティング講座」
「スマート・アクションを探せ!~脳とことばは使いよう~」
「試験合格に効く脳科学 ~2つの脳機能理解がもたらす新たな可能性~」
「男心と女心は、なぜこんなにもすれちがうのか!-脳科学の見地から『脳の気分』を読み解く-」
「トレンドは『英雄の時代』に突入した!」
「人生に効く脳科学」
「男と女の脳科学 ~女子部下のモチベーションを上げるコツ」
「脳科学からみた食生活と脳のつながり」
「感性コミュニケーション ~男女脳差理解による組織力アップ講座」
「感性コミュニケーション ~男女脳差理解による組織力&サービス力アップ講座」
「感性ネーミング ~潜在脳に届くことばの秘密」
主な著書
「日本語はなぜ美しいのか」
「恋愛脳~男心と女心は、なぜこうもすれ違うのか」
「運がいいといわれる人の脳科学」
「夫婦脳~夫心と妻心は、なぜこうも相容れないのか」
「しあわせ脳に育てよう」
「家族脳~親心と子供心は、なぜこうも厄介なのか」
「脳育ての黄金ルール」
「いい男は『や行』でねぎらう いい女は『は行』で癒やす」
「女の機嫌の直し方」
「アンドロイドレディのキスは甘いのか」
「女は覚悟を決めなさい」
「英雄の書~人生に立ち向かうための脳科学」
「感じることば」   「脳科学的に正しい恋愛脳の作り方」
「ちょっとしたことで 大切にされる女 報われない女」
「キレる女 懲りない男 ~男と女の脳科学」男女脳マニュアル決定版!
「ぐずぐず脳をきっぱり治す ~人生を変える7日間プログラム」
経歴
脳科学の見地から「脳の気分」を読み解く感性アナリスト。「市場の気分」を読み解く感性マーケティングの実践者であり、「男女脳の気分」を読み解く男女脳論の専門家、「ことばが脳にもたらす気分」を読み解く語感分析の専門家でもある。人工知能(AI)エンジニアを経て、2003年、ことばの潜在脳効果の数値化に成功、大塚製薬「SoyJoy」のネーミングなど、多くの商品名の感性分析に貢献している。宣伝会議のコピーライター講座で講師も勤める。昨今では、「男女脳差理解によるコミュニケーション力アップ」を目的とした講座も人気。脳の研究からくりだされる男女脳の可笑しくも哀しいすれ違いを描いた随筆や恋愛論、脳機能から見た子育て指南本、語感の秘密を紐解く著作も人気を博し、日本テレビ「世界一受けたい授業」、フジテレビ「さんまのホンマでっか!?TV」に出演、NHK教育テレビ「日本語なるほど塾」の講師として起用されるなど、TVやラジオ、雑誌にもたびたび登場。アカデミックからビジネス、エンタメまで、広く活躍している。日本感性工学会評議員を務める。




 

ご相談はお気軽に 03-3980-1791