講師をカテゴリーで探す

夏野 剛(なつの たけし)

1965年 神奈川県出身

慶應義塾大学 政策・メディア研究科 特別招聘教授

学歴
1988年 早稲田大学 政治経済学部 卒業
1995年 ペンシルバニア大学経営大学院(ウォートンスクール)卒業
講演可能地域
全国
主な講演テーマ
「知っておきたいネットビジネスの本質」
「IT革命の本質とICTの未来」
「日本の未来 ~IT革命時代のリーダーシップ論」
「ITで変貌する社会と日本企業の未来」
「オープンウェブプラットフォームとテレビの未来」
「クラウドコンピューティング」
「若者がいまするべきこと」
「IT革命の本質と新リーダーシップ論~時代の変化に対応できる企業へ」
「日本のガラパゴス化からの脱出 ~これからの日本の進むべき道は?~」
主な著書
「なぜ大企業が突然つぶれるのか」
「脱ガラパゴスの思考法」
「iPhone vs.アンドロイド」
「ビジョンがあればプランはいらない」
「『当たり前』の戦略思考」 「ケータイの未来」 他多数
経歴
1988年 東京ガスに入社
1993年 退社後、ペンシルバニア大学大学院にて、経営学修士(MBA)を取得。その後ベンチャー企業副社長を経て、
1997年 NTTドコモ入社
1999年 「iモード」「iアプリ」「デコメ」「キッズケータイ」「おサイフケータイ」を立ち上げ
2005年 執行役員
2008年 ドコモ退社
2001年 ビジネスウィーク誌にて世界のeビジネスリーダー25人の一人に選出される
2009年~2013年 HTMLの標準化機関であるW3Cのアドバイザリーボードメンバー
2009年~2015年 ダボス会議で知られるWorld Economic Forum (WEF) Global Agenda Council Member を務める
現在は慶應大学の特別招聘教授のほか、ドワンゴ、トランスコスモス、セガサミーホールディングス、グリー、DLE、U-NEXT、日本オラクルなどの取締役を兼任。フジテレビ「とくダネ!」などのテレビ番組や新聞、雑誌、インターネットにおけるメディア登場数も多い。経産省や内閣府では、各種委員会のブレーンとしても活躍する。また、ITを利用した社会変革を促す講演には定評がある。
<役職等>
2009年 5月~経済産業省所轄の未踏IT人材発掘・育成事業の統括プロジェクトマネージャー2014年 6月~東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会参与に就任
2015年 1月 内閣官房クールジャパン推進会議構成員に就任
2015年 8月 公益社団法人日本プロサッカーリーグアドバイザー就任
2015年 9月~同組織エンブレム委員会委員に選任。国民に開かれた選考プロセス作成に尽力
2015年10月 経産省IoT推進コンソーシアムIoT支援委員会委員
2015年12月 クールジャパン官民連携プラットフォームアドバイザリーボードメンバー
2016年 6月 宇宙政策委員会臨時委員
2016年12月 内閣府 第1回クールジャパン・マッチングアワード 有識者審査会委員
2017年 1月 同組織東京2020マスコット選考検討会議委員就任






 

ご相談はお気軽に 03-3980-1791