講師をカテゴリーで探す

岸井 成格(きしい しげただ)

1944年東京都生まれ

毎日新聞社 東京本社 編集局特別編集委員

学歴
慶応義塾大学法学部法律学科卒業
講演可能地域
全国
主な講演テーマ
「今後の政局を展望する」
「日本再生のシナリオ」
「岐路に立つ世界と日本」
「混迷する構造改革の行方」
「内外情勢の展望」
「政策からみた日本の政治-現状と今後の展望」
「21世紀の世界と日本」
「新秩序への胎動」
「国際社会における日本と求められる人材」
「歴史の転換期を迎えた世界と日本」
主な著書
『大転換』
『永田町の通信簿』
『政変』
『政治とカネ』
『財界と政界』
『昭和の妖怪』
経歴
1967年に毎日新聞社入社。熊本支局を振り出しに、1970年より東京本社政治部(首相官邸・文部省・防衛庁・自民党・野党各クラブ担当。「西山事件」「田中金脈事件」「ロッキード事件」などを取材)、1980年東京本社外信部、1981年ワシントン特派員(「日米首脳会談」「先進国首脳会談(サミット)」などを取材)、1984年東京本社出版局サンデー毎日編集部、1985年東京本社政治部(首相官邸・自民党・野党各クラブキャップ)、1991年論説委員、1993年社長室委員、1994年政治部長、1996年東京本社編集局次長、1997年論説副委員長、1998年論説委員長、1999年編集局編集委員(役員待遇)、2004年4月東京本社編集局特別編集委員(役員待遇)、同年10月より東京本社編集局特別編集委員、2010年6月より毎日新聞社 主筆。テレビのコメンテーターとしても「ニュース23」「サンデーモーニング」「サンデープロジェクト」などで活躍している。
新聞協会新聞報道研究会委員・新聞協会国際委員会委員・民間政治臨調21世紀委員会委員

 

ご相談はお気軽に 03-3980-1791