講師をカテゴリーで探す

崔 真淑(さい ますみ)

1983年 三重県生まれ

エコノミスト
昭和女子大現代ビジネス研究員

学歴
一橋大学大学院(MBA in Finance)修了
同大学院博士後期課程 在籍
講演可能地域
全国
主な講演テーマ
「武器としての経済学~ビジネス環境の今後~」
「経済格差の現状~中間所得層減少で経営環境はどうなる~」
「なぜ経済格差は起きる?生き抜くためのお作法」
「展望 これからの日本経済と地方経済~技術革新AIを中小企業の味方につけるために~」
主な著書
<連載>
日経ウーマン「崔真淑の女子とキャリアの経済学」(日経BP社)
ネットマネー「知りたがり女子の納得経済学」(産経新聞出版)
シティリビング「OL経済知恵袋」(サンケイリビング新聞社)
Mart「NEWSな言葉」(リレー連載 光文社)
経歴
「経済のスペシャリストの世界に触れたい」と、大和証券SMBC金融証券研究所(現:大和証券入社。アナリストとして資本市場分析に携わる。当時最年少の女性アナリストとして、NHKなどの主要メディアで経済解説者に抜擢される。債券トレーダーを経験したのち、日本の経済リテラシー向上に貢献したいとの思いから2012年に独立。 経済学を軸に、経済ニュース解説、経済・資本市場分析を得意とするエコノミスト・コンサルタントとして活動。特に①コーポレートガバナンスから考える人事と組織の経済学(社員のインセンティブ設計、企業価値を最大化するための最適な取締役構成等)②インターネット時代の新しい経済学③マクロ経済から考える人口減少時代の地域活性化策というテーマに積極的に取り組む。 また、若年層の経済・金融リテラシー向上のため、東京証券取引所のPRコンサルティングなども手がける。2013年からは日経CNBCで最年少の経済解説委員会コメンテーターとして出演中。2017年4月からは一橋大学大学院イノベーション研究センターに所属し、組織のインセンティブ設計と資本市場の関連性についての研究を行う。
<役職>
昭和女子大学 現代ビジネス研究所 研究員/化粧品メーカー エイボン・プロダクツ株式会社 取締役/金融庁「若者の金融リテラシーを向上させるための研究会」メンバー
<メディア出演>
テレビ…「Mプラス11」(テレビ東京)/「経済フロントライン」(NHK BS1)「ユアタイム」(フジテレビ)/「ビートたけしのテレビタックル」(テレビ朝日)
ラジオ…「The News Master Tokyo」(文化放送)/「マイあさラジオ」(NHKラジオ第一) 「マーケットプレス」(ラジオNIKKEI)





 

ご相談はお気軽に 03-3980-1791