講師をカテゴリーで探す

冨山 真由(とみやま まゆ)

1984年 神奈川県鎌倉市 出身

行動習慣コンサルタント®
行動定着コーチ®

講演可能地域
全国
主な講演テーマ
「意思ではなく『行動』で目標達成させる」
「リーダーに必要な『教える技術』」
「チームに働き甲斐を与える『ほめる技術』」
主な著書
「めんどくさがる自分を動かす技術」(永岡書店)
「どうして?自分に聞く力で問題解決!」(クロスメディア)
「1%の素敵な人が実践しているなりたい自分になる方法」(あさ出版)
<掲載>
日経ビジネスアソシエ/月刊OLマニュアル「目標達成のためのステップ」/ライフスタイルファッション誌「FRaU」/医療機関の経営情報誌「メディカル プラクティス ニュース」 等
経歴
大学では、行動変容理論を習得する。当初の専門分野は、医療分野で食事療法や運動療法の指導士を担う。世の中の「人」の悩みの大半が、“感情”によるものだということに疑問を抱き、応用行動分析学の分野に関心を抱き、学会に参加をしながら学びを深めていく。今現在は、主に企業でのセミナーや研修とコンサルティング業務を担う。自身のクライアントは、大手金融機関から大手医療機関など多岐に渡り、組織で働く一人ひとりの行動に焦点をあてて、課題を解決していくプログラムを提供している。2015年12月に、「めんどくさがる自分を動かす技術(永岡書店)」が出版され、ビジネス書では異例の半年で5万部を突破している。数多くメディア媒体でも取り上げられた。2016年1月に「どうして?自分の力で問題解決(クロスメディアパブリッシング)」が出版され、初版1万部が完売。2016年7月に、「1%の素敵な人だけが実践しているなりたい自分になる方法」が出版され、はじめて働く女性向けに行動科学マネジメントの内容を分かりやすく伝えて好評を得る。近著は2016年11月に、「めんどくさがる相手を動かす技術(永岡出版)」で出版され、2017年2月と8月に、「集中力」と「習慣力」をテーマにした書籍が出版予定である。数多くの企業で講演活動と会報誌や専門誌に執筆をしている。専門分野は、行動分析学及び行動科学。行動心理学・行動変容理論・社会行動学。
<所属>
一般社団法人行動科学マネジメント研究所 所員/一般社団法人日本行動分析学会 会員




 

ご相談はお気軽に 03-3980-1791