講師をカテゴリーで探す

江口 克彦(えぐち かつひこ)

1940年 名古屋市生まれ

経済学博士
PHP総合研究所元社長
松下電器元理事

学歴
慶應義塾大学 法学部政治学科 卒業
講演可能地域
全国
主な講演テーマ
「松下幸之助・不況克服の知恵」
「松下幸之助・人材をどう育てたか」
「松下幸之助は、なぜ成功したのか~成功の法則~」
「経営は、難しくない! 松下幸之助に学んだこと」
「商いの心、基本の知恵」
「がんばれ!経営者!必ず朝がくる!」
「國のかたちを代える ~地域主権型道州制~」
主な著書
「日本経済危機突破論」
「オレが日本を元気にしてやる!」
「国民を元気にする国のかたち」
「日本を元気にする地域主権」
「地域主権型道州制~日本の新しい『国のかたち』~」
「脱『中央集権』国家論」
「地域主権論」
「成功は小さい努力の積み重ね」
「ほんとうの生き方」
「いい人生の生き方」
「いい仕事の仕方」
「人生を考える201のメッセージ」
「マンガ2025年 伊野辺家の1日」
「人間 偉大なるもの」
「成功したい人の夢実現ノート」
「経営者の教科書」
「『きっと芽が出る人』の法則」
「充実して日々を生きるための135の言葉 人間大事の哲学」
「部下の哲学~成功するビジネスマン20の要諦~」
「松翁論語」
「上司の哲学~部下に信頼される20の要諦~」
「上司の教科書」
「王道の経営~経営者のための行動指針48則~」
「幸せとはなにか~一本道の幸福論~」
「人生と経営 この素晴らしきもの」
「松下幸之助 散策・哲学の庭」 他多数
経歴
松下電器産業株式会社入社後、
1967年 民間シンクタンクPHP総合研究所に転じ、松下幸之助の秘書となる。同研究所で、秘書室長、取締役、常務取締役、専務取締役を経て、
1994年 副社長就任。
2004年 社長に就任。一方で、道州制ビジョン懇談会座長(内閣官房)、沖縄新世代経営者塾塾長(内閣府)等を務め、政府への提言を行う。
2009年 PHP総合研究所社長を退任し、執筆・講演を活動の中心とする。
2010年 みんなの党渡辺喜美代表からの要請に応えて、参議院議員選挙に出馬し、当選
2015年 次世代の党が日本のこころを大切にする党に党名変更することに反発し離党。おおさか維新の会に入党。
2016年 第24回参議院議員通常選挙には出馬せず1期で引退する考えを表明した。内閣委員会、政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会、憲法審査会、武士道協会副理事長
23年間、松下幸之助の下で過ごす。松下哲学、松下経営の伝承者と言われ、著書・講演多数。


 

ご相談はお気軽に 03-3980-1791