講師をカテゴリーで探す

戸村 智憲(とむら とものり)

1975年4月生まれ 大阪府出身

日本マネジメント総合研究所合同会社 理事長

学歴
早稲田大学 卒業
米国MBA修了(経営管理学修士号)
米国博士後期課程(Ph.D)中退
講演可能地域
全国
主な講演テーマ
「人工知能や先端ITで社会・経済・生活はこれからどうなる!」
~新たな世界に至る5つの大胆予測~
「働き方改革で経営者・労働者とも幸せになる方法」
~明るい1年を迎えるための生き方・働き方のコツ~
「異文化適応グローバル人材育成講座」
「ビッグデータで切り拓く新たなIT戦略と活性化」
「ITワークスタイル革新による戦略的ダイバーシティ経営」
「7文字の原則で読み解く!コンプライアンス経営の基本と実践」
「定年再雇用から『定年再起動』へ~シニア人材の活躍に向けて~」
「リスク管理・危機管理・事業継続の新たな対応~東日本大震災の命の教訓と対策~」
「ダイバーシティの基本・課題・副作用~戦略なきダイバーシティの漂流と次の一手~」
主な著書
「しっかり取り組む『内部統制』-企業健全化プログラムと実践ノウハウ」(実務教育出版)
「ワンランクUPするための 戦略脳のつくり方」(アスカ・エフ・プロダクツ)
「経営偽装-不祥事対策への警鐘を鳴らす20の視座」(税務経理協会)
「なぜクラウドコンピューティングが内部統制を楽にするのか」(技術評論社)
「IFRSリテラシー-国際会計基準の経営への影響を読み解く」(ブイツーソリューション)
「リスク過敏の内部統制はこう変える!』(出版文化社)
「ERMレビュー1」(ブイツーソリューション) 他多数
経歴
国連にて内部監査業務専門官、戦略立案専門官リーダー、世界基準のCSR運動である国連グローバル・コンパクト(UNGC)推進やワークライフバランスの実践などに携わる。民間企業役員として、監査統括、人事総務統括や、経営行動科学学会理事・兼・東日本研究部会長、岡山大学大学院非常勤講師、IT企業の(株)アシスト顧問、JA長野中央会の顧問などを歴任。現在、日本マネジメント総合研究所理事長を務める傍ら、日本ERM経営協会会長、日本クラウドユーザー協会会長なども務める。専門は、ダイバーシティ経営・リスク管理・危機管理・防災対策・経営戦略・ビッグデータ戦略・コンプライアンス・人権啓発・CSR等。経営の諸課題を多角的で幅広い視野からとらえ、分かりやすい指導をすることに定評がある。
<メディア出演など>
NHK「クローズアップ現代」TV出演・番組監修担当
テレビ朝日「そうだったのか!池上彰の学べるニュース」番組監修担当
BS11報道番組「インサイドアウト」コメンテーター出演
Tokyo MXテレビ「ゴールデンアワー」コメンテーター出演  他多数
<資格>
米国連邦航空局自家用飛行機パイロット・第三種放射線取扱主任者資格者・米国心臓学会認定(AHA BLS HCP)救命救急資格者・海上/陸上/航空特殊無線技士・第一級小型船舶操縦士・公認不正検査士(CFE)・ 防災士



 

ご相談はお気軽に 03-3980-1791