講師をカテゴリーで探す

板垣 英憲(いたがき えいけん)

1946年広島県生まれ

政治経済評論家(政治・経済・社会・教育・医療・健康分野)
板垣英憲マスコミ事務所代表

学歴
中央大学法学部法律学科卒業
講演可能地域
全国
主な講演テーマ
「世界の中の日本経済」~どう動く安倍政権、どうなるアベノミクス政策~
「『敬天愛人』西郷隆盛の人間力に迫る!」~南洲翁遺訓に学ぶ帝王学と人間学~
マスコミに出ない政治経済の裏話「どう動く政治経済、どうなる景気浮揚」~景気サイクル10年説とこれから景気予測~
「世界経済の潮流を読む~米国主導型金融システムの崩壊と、日本企業の今後」
「上杉鷹山の藩政改革に学ぶ ~企業再生の極意はこれだ!」
「徳川3代に学ぶ経営成功法~国づくり・企業づくり・家庭づくり・人づくり」
「地域を『元気にする』極意~がんばれ!中小・中堅企業、商店街」
「今こそ“農商工連携”!“地域に活力”を生み出せ!」
主な著書
「大富豪に学ぶ商売繁盛20の教訓」
「族の研究」
「老害政治」
「政権交代・小沢一郎最後の戦い」
「田中眞紀子が天下をとる日」
「政治家の交渉術」
「高杉晋作が経営者だったら」
「孫の二乗の法―ソフトバンク孫正義の成功哲学」
「カルロスゴーンの言葉」
「テレビキャスター・コメンテーターは本当に信用できるか」
「日本経済新聞はこう読みなさい」
「人生の達人~心に残る名言・遺訓・格言」
「戦国自民党50年史」
「全員経営のすすめ」  など100冊以上
経歴
海上自衛隊幹部候補生学校を経て、1972年に毎日新聞東京本社入社。社会部・政治部・経済部に配属。福田首相、大平首相番記者、通産省、東京証券取引所など担当。1985年6月に評論家として独立。


 

ご相談はお気軽に 03-3980-1791