講師をカテゴリーで探す

夏川 立也(なつかわ たつや)

1965年 大阪府生まれ

コミュニケーションプロデューサー
パワーコミュニケーション 主宰

学歴
京都大学工学部 卒業
講演可能地域
全国
主な講演テーマ
「こんなに簡単!“笑い”で周囲が応援団に変わる『パワーコミュニケーション』」
「吉本芸人として学んだビジネスコミュニケーション術」
「オフィスを元気にする『パワーコミュニケーション術』」
「職場環境を良くする魔法のコミュニケーション」
主な著書
「パワー・コミュニケーション」(中央経済社)
「こんなにおもしろいコミュニケーション・コンサルタントの仕事」(中央経済社)
「京大卒芸人が教えるスベらない話し方」(かんき出版)
「面白いほど話が弾む!魔法の『10秒!』きっかけフレーズ」(学研パブリッシング)
経歴
京都大学工学部在学中に、落語家桂三枝に弟子入り。卒業後、吉本興業の芸能人としてTVドラマ・バラエティ・舞台・映画・ラジオのパーソナリティとして芸能活動をスタート。その傍ら、自ら起業家として株式会社を設立、経営者として十数年間経済活動に取り組み、地域に根差した起業を作り上げる。利害関係を超えた社会貢献活動にも取り組み、社団法人豊中青年会議所に入会、第37代理事長を務める。お笑いタレント・起業・ビジネス・社会貢献、これらの経験から、楽しい空間の周囲に人は集まり、その集団はポジティブであることに着目。周囲を楽しい気分にすることの重要性に、心理学的アプローチ、脳内プロセスの構築を加えて”実践理論 パワー・コミュニケーション術”を開発。全国各地で講演中。モットーは、”やればできる!想えばなる!笑えば咲く!”。笑うと人は良い気分になります。そして、笑っている人の周りには、自然に人が集まってきます。周りの人たちと一緒に、笑ったり笑わせたりしながら、お互いに「プラスの感情」をもてるように働きかけていれば、コミュニケーションがうまくいくようになります。講演会では、職場内・外での良い環境を生み出す、明日から使えるコミュニケーションの秘訣を体感していただきます。




 

ご相談はお気軽に 03-3980-1791