講師をカテゴリーで探す

三浦 由紀江(みうら ゆきえ)

1953年埼玉県生まれ

(株)日本レストランエンタプライズ 駅弁マイスター

学歴
青山学院大学中退
講演可能地域
全国
主な講演テーマ
「仕事は楽しく、自分に限界をつくらない~楽しむ心が道を拓く!~」
「カリスマ販売員が伝授する究極の接客・販売術」
「1年で駅弁売上を5000万円アップさせたパート主婦が明かす奇跡のサービス」
主な著書
「1年で駅弁売上を5000万円アップさせたハパート主婦が明かす奇跡のサービス」
「時給800円から年商10億円のカリスマ所長になった28の言葉」(共にダイヤモンド社)
経歴
21歳で学生結婚し3人の子育て(長男、長女、次女)に邁進する。23年間の専業主婦生活を経て、1997年44歳時にJR上野駅の駅弁販売でパートデビュー。徐々に駅弁販売員として実績をあげる。その後パートの身分ながら上野駅8店舗を束ねる総括店長となり、49歳で契約社員に、2006年、52歳で正社員となり、53歳時に異例の抜擢で大宮営業所長となる。就任1年目で駅弁売上を5000万アップさせ、年商10億円超を達成。以降所長就任4年で1億1,000万円アップさせる。限定の駅弁を数多く生み出すかたわら、9人の社員と110人のパート・アルバイトを束ね、カリスマ営業所長として活躍する。2013年12月末で定年を向え退職。2014年1月からは、同社のパート社員「駅弁マイスター」として新宿営業支店で販売・管理の仕事を続けている。キャリアのないパート主婦から営業所長に抜擢されたという経歴と、楽しむ心で仕事に活力を見出す取り組みなどの積極的な姿勢が多くの業界から注目され、その活躍ぶりはNHKの「プロフェショナル」や様々なマスコミに紹介された。
<主なメディア出演>
2008年:日本テレビ「リアルタイム」カリスマ女店長の挑戦(大宮限定駅弁)!
2008年:テレビ朝日「スパーJチャンネル」駅弁カリスマ販売員の挑戦
2009年:フジテレビ「エチカの鏡」
2010年:TBSテレビ「がっちりマンデー」日曜に勉強!月曜から実行!
2012年:NHK「プロフェショナル」
2013年:NHK「プロフェショナル 仕事の流儀」・アンコール放送日経MJ「名物販売員、主婦の知恵」


 

ご相談はお気軽に 03-3980-1791