講師をカテゴリーで探す

橋本 真由美(はしもと まゆみ)

1949年福井県生まれ

ビジネスコミュニティ「TUNAGARI」 代表理事
元ブックオフコーポレーション株式会社 代表取締役社長

学歴
1969年 一宮女子短期大学 家政科 卒業
講演可能地域
全国
主な講演テーマ
<ビジネス>
「最強の現場の作り方」
「パートタイムから経営者へ~超つらいけど、超楽しい!~」
「女性の活躍が企業経営にもたらすメリット」
「28年のビジネス人生を終えて実感した3つの事」
<人生>
「凛として生きる」
「介護を通して学んだこと」
「家族介護をマネジメントする」
「介護に必要な3つの事」
「退職日に。」
主な著書
「お母さん社長が行く!」(日経BP社)
「1日1回の『声がけ』で売上が伸びる!」(すばる舎)
「多忙社長の『結果を出せる』時間術」(シゴト効率研究会編集・成美文庫)
経歴
1990年4月 ブックオフ直営1号店千代田店(神奈川県相模原市)にパートとして入社
1991年1月 ブックオフ直営2号店上溝店(神奈川県相模原市)にパートのまま店長として就任
1994年8月 取締役
2003年6月 常務取締役 営業部門総括担当
2006年6月 代表取締役社長 兼 COO
2007年6月 取締役会長
2013年6月 取締役相談役
2017年4月 取締役
2018年9月 ブックオフ退社
結婚前、栄養士として病院に勤務していたが、結婚を機に退職して専業主婦に。41歳の時に、娘2人の学費の足しにと、ブックオフ1号店でオープニングスタッフとしてパート勤務を始めたのが、ブックオフ人生のスタート。ブックオフの成長とともに自身も経験をつみながら若い店長や幹部社員を次々と育て上げ、会社の転換期を何度も乗り越えてきた“ブックオフの母”プライベートでは2児の母であり、5人の孫がいる。タレントの清水国明氏は実弟。

 

ご相談はお気軽に 03-3980-1791