講師をカテゴリーで探す

橋本 真由美(はしもと まゆみ)

1949年福井県生まれ

ブックオフコーポレーション株式会社取締役会長

学歴
一宮女子短期大学家政科卒業
講演可能地域
全国
主な講演テーマ
「最強の現場の創り方」
「パートタイムスタッフから経営のど真ん中へ~誰にも負けない努力をする~」
「私の実践的人材育成法」
「誰にも負けない努力をする!~時給600円のパートから始まった」
主な著書
『1日1回の「声がけ」で売上が伸びる!橋本流人財育成&部下指導の教科書』
『お母さん社長が行く!』
「多忙社長の『結果を出せる』時間術」
経歴
1969年 栄養士として病院に勤務
1972年 退職して結婚
1990年4月 ブックオフ直営1号店千代田店(神奈川県相模原市)に
パートとして入社
1991年1月 ブックオフ直営2号店上溝店(神奈川県相模原市)に
パートのまま店長として就任
1991年8月 正社員となる
1994年8月 取締役就任
2003年6月 常務取締役就任 営業部門総括担当
2006年6月 代表取締役社長 兼 COO
2007年6月 取締役会長
2013年6月 取締役相談役(現任)
結婚前、栄養士として病院に勤務していたが、結婚を機に退職して専業主婦に。主婦として過ごすが、娘の学資のために41歳の時にブックオフ1号店のパートとして時給600円で働き始める。ブックオフの成長とともに自身も経験をつみながら若い店長や幹部社員を次々と育て上げ、会社の転換期を何度も乗り越えてきた“ブックオフの母”。以来、店舗作りと人材育成で手腕を発揮し、パートタイマーの身から東証一部上場企業のトップになる。ビジネスや社会貢献で活躍する女性を表彰する「ウーマン・オブ・ザ・イヤー2007」にも選出されている。座右の銘は「誰にも負けない努力をする」。プライベートでは2児の母であり、5人の孫がいる。タレントの清水国明氏は実弟。

 

ご相談はお気軽に 03-3980-1791