講師をカテゴリーで探す

木下 斉(きのした ひとし)

1982年東京都生まれ

一般社団法人 エリア・イノベーション・アライアンス代表理事
内閣官房地域活性化伝道師商業活性化アドバイザー

学歴
早稲田大学政治経済学部政治学科卒業
一橋大学大学院商学研究科経営学修士課程修了
講演可能地域
全国
主な講演テーマ
「経営からの地域再生・商店街再生」
「挑戦する、商店街のネットワーク化」
「ソーシャルカンパニーとしての挑戦~全国商店街のネットワーク連携について~」
「まちづくりベンチャーとしての取り組み」
「都市における商業機能の3次元競争時代の到来」
「僕から見たIT革命とは」
「中小商業・サービス業のITと商店街の活性化」
「商店街ネットワークでまちおこし~弱小商店街のIT戦略」
主な著書
「稼ぐまちが地方を変える-誰も言わなかった10の鉄則」(2015年 NHK新書)
「まちづくりの経営力養成講座」(2009年 学陽書房)
<共著>
「まちづくり:デッドライン」(2013年 日経BP)
「コミュニティビジネス入門」(2009年 学芸出版)
「好きなまちで仕事を創る―Address the Smile」(2005年 TOブックス)
経歴
1998年早稲田大学高等学院入学、在学中の2000年に全国商店街合同出資会社の社長就任。2005年早稲田大学政治経済学部政治学科卒業の後、一橋大学大学院商学研究科修士課程へ進学、在学中に経済産業研究所、東京財団などで地域政策系の調査研究業務に従事。2007年より熊本城東マネジメント株式会社を皮切りに、全国各地でまち会社へ投資し、設立支援を行ってきた。2009年、全国のまち会社による事業連携・政策立案組織である一般社団法人エリア・イノベーション・アライアンスを設立、代表理事就任。内閣官房地域活性化伝道師や各種政府委員も務める。
<主な役職・アドバイザー・委員等>
一般社団法人公民連携事業機構 理事/熊本城東マネジメント株式会社 代表取締役/一般社団法人まちづくり役場とくしま 理事/内閣官房 地域活性化伝道師/総務省 地域力創造アドバイザー/経済産業省 タウンプロデューサー/独立行政法人都市再生機構 まちづくり支援専門家/一般財団法人民間都市開発推進機構 住民参加型まちづくりファンド選定委員会委員/首相官邸 ふるさとづくり有識者会議委員 など
<受賞>
2000年 新語流行語大賞「IT革命」
2002年 日本初の社会起業家コンペティション・STYLE 優秀賞
2003年 論文「日本型まちづくりの終焉」毎日新聞社・フジタ未来経営賞
       論文「変化に適応する組織化」商工総合研究所・中小企業活動本賞
2004年 早稲田大学学生文化賞
2005年 論文「地方経済復活の鍵」商工総合研究所・中小企業懸賞論文準賞
2008年 論文「市街地商業再生に寄与する共同決済システム」パーソナルファイナンス学会懸賞論文奨励賞
2013年 The Journal of Urban Regeneration and renewal(英国・地域再生ジャーナル)
       「Challenges in District Management in Japanese City Centers」

 

ご相談はお気軽に 03-3980-1791