講師をカテゴリーで探す

川原 ひろし(かわはら ひろし)

1964年福岡県生まれ

(株)なんでんかんでん代表取締役社長
歌手

講演可能地域
全国
主な講演テーマ
「人生なんでんかんでん!自分の人生は他人が決める!」
「挑戦し続ける人生」
「不況下の中小企業生き残り戦略~本物にこだわる経営哲学~」
「顧客のために企業に何が必要か」
「不況を乗り越える経営手法」
主な著書
『博多ラーメン なんでんかんでんの作り方』
経歴
博多の中州に生まれ小学生の頃から博多ラーメンを日々作り、食べ歩くラーメン小僧。歌手に憧れ1982年に上京。漫才のWけんじに弟子入りし前座歌手となるが、ある人気ラーメン店に出会い衝撃を受け、芸能界を引退。25歳で「なんでんかんでん」をオープン。東京で初めて、1987年、環状7号線世田谷区羽根木1丁目で本格派豚骨ラーメンを始める。さまざまなアクシデントに遭遇しながらも、「旨い」と評判になり、マスメディアにも多く取り上げられ、その後のテレビ、雑誌等によるラーメンブームへつながる。僅か10坪16席のお店に、時間当たり130人を越えるお客様が訪れ、仮設席を設けた程である。また、特許を取得した海苔にプリントする技術においても海苔業界を含め圧倒的な話題になった。料理人としてだけではなく、経営者としての才能も発揮、年商8億円を超えるともいわれる繁盛店となる。
テレビ番組“マネーの虎”にも出演、鋭い指摘と物の良し悪しを見抜く眼力で成功を夢見る人たちに的確なアドバイスも行った。また、就職関連のコラムを持つなど学生への関心も高く、経営者・料理人・歌手・ベンチャーキャピタルと様々な顔を持つ。

 

ご相談はお気軽に 03-3980-1791