講師をカテゴリーで探す

児玉 光雄(こだま みつお)

1947年兵庫県生まれ

鹿屋体育大学教授

学歴
京都大学工学部金属加工科卒業
講演可能地域
全国
主な講演テーマ
「イチロー思考で成功をつかむ法」       「社内でイチローを育てる法」
「内的モチベーションを高めるための脳力開発」 「潜在脳の鍛え方」
「明日から使えるメンタルトレーニング」    「リラックス脳活性法」
「右脳IQトレーニング講座」         「右脳でいきいき生活」
「右脳の活性で能率パワーを高める」      「脳を働かせるヒント」
「若さを維持するリラックス脳活性法」     「脳の若さを維持する秘訣」
「ビジネスマンのための全脳活性トレーニング」 「リーダーのための脳力開発」
「プラス思考について」            「楽観主義について」
主な著書
『最高の仕事をするためのイメージトレーニング法』
『超ビジネス脳開発法』
『あなたの潜在能力を発揮する法』
『イチローに学ぶ天才と言われる人間の共通点』
『最新イメージ記憶術』
『6つの脳力が成功を引き寄せる』
『プラス思考で現状を突破する』
『社内でイチローを育てる法』
『奇跡の「スピリチュアル脳」発見ノート』
『IQが高くなる一日10問右脳ドリル』
『脳力がぐんぐんアップする右脳120問ドリル』
経歴
大学時代はテニス部に所属し全日本選手権に出場。京大落研を創設。葵屋竹生として40以上の古典落語を記憶する。1971年に住友電気工業(株)入社。研究開発本部に所属。1976年カリフォルニア大学ロスアンジェルス校大学院材質工学科に入学、2年後に同校工学修士号取得。1981年12月に住友電気工業(株)を退社。翌年1月より米国オリンピック委員会スポーツ科学部門の客員スタッフとしてカリフォルニアコトリサーチセンターに勤務しスポーツ科学を研究。同年6月に(株)スポーツソフトジャパンを設立。ゴルフ・テニスのトッププレーヤーを対象とした独自のイメージトレーニング法を開発。同時にスポーツ各分野のチャンピオンや、ビジネス界の成功者をさまざまな角度から分析して、ビジネスマンの能力開発を推進。企業の能力開発セミナーの講師を努める。1999年11月に鹿屋体育大学助教授に就任。専門は臨床スポーツ心理学、体育方法学。日本体育学会会員。日本スポーツ心理学会会員。右脳活性プログラムのトレーナーとしてこれまで多くの受験雑誌等に右脳開発トレーニングを提供。自ら名付けた「右脳IQ」という概念を日本に広めるために尽力している。2006年8月に鹿屋体育大学アドミッションセンター長、同年10月に鹿屋体育大学教授に就任。イチローやタイガーウッズなどスーパーアスリートを分析・研究「スポーツ天才学」の日本の第一人者。右脳開発トレーニングのカリスマトレーナーとして知られ、著書「右脳IQドリル」はベストセラーとなる。

 

ご相談はお気軽に 03-3980-1791