講師をカテゴリーで探す

森永 卓郎(もりなが たくろう)

1957年東京都生まれ

経済アナリスト
獨協大学教授

学歴
東京大学経済学部経済学科 卒業
講演可能地域
全国
主な講演テーマ
「最新の社会・経済情勢について」
「激動の日本経済、これからどうなる?」
「変化の時代の企業経営」
「中小企業の今後と日本経済」
「ITと今後の日本経済」
「構造改革と日本経済の展望」
「IT革命の後に来るもの~バブルとデフレを越えて~」
「消費マインドは変わるか」
「今 何が起こっているのか?世界経済と日本経済」
「21Cの新能力主義の時代」
「誰がウソをついているのか?増税も改革も必要ない!」
「国際経済情勢と日本経済の行方」
「経済効果の変化~日本経済の長期展望」
「変化の時代の企業経営」
「中小企業の今後と日本経済」
「変化の時代の今企業に求められているものは?」
「日本を変えるイタリア型経営」
「世界パラダイムの転換と成長企業」
「自由と自己責任の経営とは何か」
「どうなる?日本経済と私たちの暮らし」
主な著書
「なぜ日本経済は後手に回るのか」
「年収200万円でもたのしく暮らせます コロナ恐慌を生き抜く経済学」
「グローバル資本主義の終わりとガンディーの経済学」
「物価の文化史事典―明治・大正・昭和・平成」
「ビンボーでも楽しい定年後」
「親子ゼニ問答」
「なぜ日本だけが成長できないのか」
「森卓77言-格差社会を生き抜くための経済の見方」
「消費税は下げられる! 借金1000兆円の大嘘を暴く」
「モリタクの低糖質ダイエット ぶっちぎりのデブが4カ月で19.9㎏減!」
「10年後に失敗しない未来予想図」
「雇用破壊 三本の毒矢は放たれた」
「日本人を幸せにする経済学」
「森永卓郎の声に出して読めない謎かけの本」
経歴
日本専売公社、日本経済研究センター、経済企画庁総合計画局等を経て、1991年から(株)三和総合研究所(現:三菱東京UFJリサーチ&コンサルティング)の主席研究員、現在は獨協大学教授。専門分野はマクロ経済学、計量経済学、労働経済、教育計画。難しい「経済」を斬るその語り口は解りやすく、明快である。現在、読売テレビ「情報ライブ ミヤネ屋」、TBS「がっちりマンデー」などにレギュラー出演中。ミニカー他、様々なコレクターとしても有名。
<テレビ出演>
「がっちりマンデー!!」/「情報ライブミヤネ屋」/「キャスト」
<ラジオ>
「大竹まこと ゴールデンラジオ!」/「中西一清 スタミナラジオ」/「モーニングワイド ラジオJ」/「垣花正 あなたとハッピー」

 

ご相談はお気軽に 03-3980-1791