講師をカテゴリーで探す

宮西 ナオ子(みやにし なおこ)

東京都生まれ

生き方研究家
ライター・エッセイスト
女性能楽研究科・博士(総合社会文化)

学歴
上智大学外国語学部ポルトガル語学科卒業
日本大学大学院総合社会情報研究科文化情報専攻博士課程修了
講演可能地域
全国
主な講演テーマ
「最強のコミュニケーション術 “聴く力”39の技」
「早起きでQOLを高める~和ごころある暮らし」
「ビューティフルエイジを豊かにハッピーに生きるヒント」
「美しく豊かに生きるハッピーメソッド」
「環境配慮のニューライフスタイル」~毎日の生活・買い物・食事に取り入れる智恵と実践~
「一週一菜の奇跡~菜食が日本人を変える~」
「スローフード・スローライフのすすめ」
主な著書
「最強のコミュニケーション術”聴く力”39の技」(キンドル電子書籍)
「一週一菜の奇跡」(リサイクル文化社)
「和ごころのある暮らし」(中経の文庫)
「ツキを呼び込む!朝2時間の早起き」(宝島社)
「『楽と女性-一考察』」(檜書店)
「男性更年期は人生リニューアルの時」(三修社)
「からだの痛みで病気がわかる本」(かんき出版)
「朝2時間早く起きれば人生が変わる!」(三笠書房)
「ビジネスマンの『からだ・こころ』リスクマネジメント」(三修社・横山博美先生と共著)
「夢を叶える!更年期レッスン~これから始まる本当の人生」(日本教育研究センター)
「日本女性の美と品格の源『和の呼吸』でキレイになる!」(宝島社)
<脚本>
能:「ひめゆりの乙女達」二人芝居用:「あなたへの手紙」一人芝居用:「歯は臓器だった」
ベルナ・チャイルドサポート モンゴル太陽の子どもたち、スペシャルコンサート構成台本
<連載>
「統合医療でがんに克つ」(癒しの空間)   「ライフライン21がんの先進医療」
※その他「東京新聞」にて遊々ライフ、ペット大好きのコーナー取材記事
経歴
上智大学外国語学部ポルトガル語学科卒業。広告代理店、旅行代理店を経、トラベルライター・フリーライターに。主に環境問題、美容と健康関連、生き方についての記事を新聞・雑誌・単行本等に執筆・講演。2001年日本大学大学院総合社会情報研究科文化情報専攻修士課程に入学。2003年修士取得、同年同大学院同研究科総合社会情報専攻博士課程進学。2006年3月学位を得る。博士(総合社会文化)。博士論文では女性能楽について研究し、現在、観世流能楽師足立禮子師の元で仕舞と謡を学ぶ。また静岡大学名誉教授・日本大学大学院教授の上田(宗片)邦義教授の下で英語能『ハムレット』のオフィーリア役などに挑戦。ライターという仕事を通じて、多くの人に出会ったことを心から感謝しています。また、インタビューのたびに教わることが多く、とても勉強になります。「水のように流れ、こだまのように響き、鏡のように映すライターでありたい」と思っています。


 

ご相談はお気軽に 03-3980-1791