講師をカテゴリーで探す

北 宏志(きた こうじ)

1983年 北海道出身

(株) ポールスターコミュニケーションズ 代表取締役
(一財) クラスジャパン教育機構 理事

学歴
2006年 大東文化大学 法学部 卒業
講演可能地域
全国
主な講演テーマ
「WITHコロナ時代に向けての企業経営」
「売り上げ倍増!結果を出す『営業力』研修」~営業力は『思考力』と『行動力』~
「自立型社員になるための意識行動改革」
「パフォーマンスを引き出す人材育成術」
「信頼関係を築く!コミュニケーション力徹底トレーニング」
「仕事ができる社員に変身するモチベーションアップ研修」
「仕事をスピーディーに効率よく回すPDCA研修」
「セルフマネジメントでパフォーマンスが劇的に向上する!自己管理力養成研修」
「働き方改革時代に求められる『成果3倍!の仕事力向上研修』」~定時に帰っても目標を必達するパフォーマンス向上法~
「リーダーのためのハラスメント研修」
「若手社員ビジネスモラル研修」
「学生からの脱却!ビジネスマナーの基本入門」
主な著書
「日中関係は本当に最悪なのか 政治対立化の経済発信力」(共著・日本僑報社)
経歴
大学卒業後、中学時代からの憧れだった学校の教諭となり、中高一貫校にて6年間勤務。大阪での3年間は新しい教育づくりに責任者として取り組んだ。キャリア教育や高校版産学連携などを推進し、これからの教育の中心となる「知識活用型」プログラムの構築に励む。その後、ビジネスの世界も学んでみたいという気持ちから一念発起し、親族が経営するランドセル会社に転職。震災復興の一環として建設した福島県会津若松市の新工場に着任し、両親や身内と働くことの難しさを痛感しながらも、工場の立ち上げや社員教育に取り組む。翌年からは中国・江蘇省蘇州市にある関連会社に出向し、経営幹部としてアジア圏での日本製ランドセルの販売、生産工場の効率化、社員教育に取り組む。中国国内での売上を着任時より9.7倍に伸ばし黒字化に成功するとともに、工場改革では、生産計画の順守、5S導入、不良品率の改善などの成果をあげた。2016年に退職し日本に帰国。人材育成に関わり、日本とアジアの懸け橋となり、教育をよりよくしていきたいという思いから、POLESTAR を立ち上げ代表に就く。2017年には(株)ポールスターコミュニケーションズを創業。現在は、研修・セミナー講師、事業承継や目標達成のコーチング、対中国ビジネスのアドバイザーなどを務めている。

2006年 立命館慶祥中学校・高等学校(北海道江別市) 社会科教諭
2009年 初芝立命館中学校・高等学校(大阪府堺市)  社会科教諭
2012年 (株)羅羅屋(ららや)業務推進課
2013年 蘇州巴比栄皮具有限公司(中国)董事長助理
2016年 帰国、POLESTAR 代表
2017年 (株)ポールスターコミュニケーションズ代表取締役







 

ご相談はお気軽に 03-3980-1791