頼れる人材、価値ある情報 ・歴史が築く信頼の企画力~だからできるサービスと実績! ・広い分野に多彩な講師陣! ・確実に正確に迅速に対応~それも予算以上の価値と効果! ・文化講演・経営革新・ビジネスセミナーはお任せください! ・文化人・学識経験者・マスコミ関係者多数登録!

はじめての方へ 講師検索
ご相談はお気軽に 03-3980-1791
年末年始営業のご案内
今年一年ご愛顧を賜りまして誠にありがとうございました。
大変感謝申し上げますとともに、来年が皆様にとって良い年となりますよう、 心よりお祈りいたします。

誠に勝手ながら、弊社の年末年始の営業は、下記のとおりとさせていただきます。 皆様にはご迷惑をお掛けしますが、何卒ご容赦願います。

 年内営業 平成30年12月27日(木)  17:30まで
 年始営業 平成31年 1月 7日(月)   9:00より

尚、休業期間中に頂きましたお問い合わせに対するご返答は、1月7日(月)以降 となります。お客様にはご迷惑をお掛け致しますが、ご理解の程よろしくお願い 申し上げます。

株式会社 日本プランニングアート
行動経済学とは、人間の心理的行動に着目した経済学で、経営に生かしたいと注目されている分野です。是非、ご企画下さい。
友野 典男
友野 典男(ともの のりお)

明治大学情報コミュニケーション学部教
大竹 文雄
大竹 文雄(おおたけ ふみお)

大阪大学大学院経済学研究科教授
小幡 績
小幡 績(おばた せき)

慶應義塾大学ビジネススクール准教授
依田 高典
依田 高典(いだ たかのり)

京都大学大学院経済学研究科教授






NEW講師

中島 恵(なかじま めぐみ)
中島 恵(なかじま めぐみ)
経営学者

大学で経営学を専攻。修士論文のテーマに「ディズニーランドのよく働くアルバイトの育成方法」を取り上げると、その研究はおもしろい・知りたかった分野だと評判になり、注目を集める。大学卒業後もテーマパークと経営についての研究を重ねている。「難しいテーマパーク経営を成功させる秘訣」等は、今まで知りたくても情報のなかった分野。お問い合わせも伸びている注目の講演会です。

佐々木 俊尚(ささき としなお)
佐々木 俊尚(ささき としなお)
作家・ジャーナリスト

毎日新聞社で事件や犯罪担当の記者を経て、アスキーで、パソコン雑誌を担当。その後独立。現在の仕事をコンピュータ等の科学技術が、社会をどのように変容させていくのか?ネットとリアル社会の境界部分でどのような事が起き、どう融合していくのか?また、事実に基づいて待ち受ける未来ビジョンを描写していく事が仕事の基本的なテーマと語る講師のAI講演会は、必聴です。

中原 圭介(なかはら けいすけ)
中原 圭介(なかはら けいすけ)
経済アナリスト

人気の経済アナリスト。歴史や哲学、自然科学など、幅広い視点から経済や消費の動向を分析しており、その予測の正確さには定評がある。「もっとも予測が当たる経済アナリスト」として評価が高く、ファンも多い。経済のスペシャリストの視点から捉える未来予測講演会は、どれも人気が高い。オリンピック後の経済の動き・AI講演会・資産運用と今最も熱い3つのテーマでどれも面白いです。

山口 あゆみ(やまぐち あゆみ)
山口 あゆみ(やまぐち あゆみ)
(株)スケープス 代表取締役

機内誌の編集長や静山社で、「ハリー・ポッター」児童文庫23巻を制作するなど編集長として長年活躍。機内誌「skyward」1号当り1億円以上の広告収入を創出した経験を持つ。独立した現在は、地域おこしを自治体と行う等、地域振興・商店街再生に力を注ぐ。映像や企業誌を用いた企業等のPRのコンテストでの受賞歴もあり、その土地や企業の持つ魅力にスポットを当てるのに長けている講師。

藤田 志穂(ふじた しほ)
藤田 志穂(ふじた しほ)
一般社団法人全国食の甲子園協会 会長

19歳の時にギャルでもできる!!と会社を設立。ギャル革命・ギャル社長と呼ばれて注目を集めたが、偏見等から軌道に乗るまでは辛い事も多かったという。13年たった今、ギャルファッションからは卒業し、若者が食のあり方について考える「ノギャルプロジェクト」を中心に活動する会社を設立。現在も当時の勢いは保ったまま、会社の相談役として活躍している。

生地 雅之(おち まさゆき)
生地 雅之(おち まさゆき)
(株)オチマーケティングオフィス 代表取締役

アパレル関係の会社で、営業部長等を歴任。その後、45歳で優良企業の取締役に最年少で就任。現場視点の実践力で、貢献した。独立後は、「熱い社風(燃える集団作り)」を合言葉に企業改革のサポートをしてきた。講師の分析と現場で培ったノウハウから導き出した指導法から導かれる“消費低迷の時代からの脱却法”は、早速実践に結びつき成果を上げると好評。

竹中 功(たけなか いさお)
竹中 功(たけなか いさお)
元よしもとクリエイティブ・エージェンシー専務取締役

吉本興業にて、退職までの35年間、プロデューサーや広報マン等々と大活躍。退職後は、それまでのトラブル等の「謝罪」をしてきた経験を生かし、危機管理・謝罪マスターとして活動。“謝罪”の重要性が叫ばれるが、日頃から危機管理に備え、良いコミュニケーションを築くことが重要と説く講演会は、胸に響く。受刑者の釈放前教育にも使われている。

天達 武司(あまたつ たけし)
天達 武司(あまたつ たけし)
気象予報士

「とくだね」で人気のお天気キャスター。レストランの厨房でアルバイトした際、食材の仕入れ時に天気に左右される事があり、気象予報士に興味を持つ。試験は、7回目のチャレンジで突破。成功を収めるまでの軌跡、わかりやすい気象の講演が人気。「とくだね」で人気を得るまで、視聴者の心をどう掴んだのか等々、気象予報士となってからの講師の取り組みも聴け、たくさんの「へぇ~」が詰まった講演会です。

堀 エリカ(ほり えりか)
堀 エリカ(ほり えりか)
看護師 ・ 救急救命士

看護師として勤務するが、患者さんやそのご家族に対する理解・共感を深めたいと、留学して心理学を学ぶ。帰国後、“その人らしい医療を受け、悩みを解決するサポートを提供したい”と、医療コーディネーターの資格を取り、会社を立ち上げた。多数の医師・病院の実態、患者さんの症状等を把握しなければならず、知識の多さから、メディアの監修を任される事も。講演では、健康だけでなく、テレビ等の監修の話も聴けてお得感が満載だ。

宮崎 義仁(みやざき よしひと)
宮崎 義仁(みやざき よしひと)
公益財団法人日本卓球協会
常務理事

ソウルオリンピック出場の経験をもつ元卓球選手。第一線を退いた後は、後輩の育成に力を注いできた。小学生のナショナルチームを立上げ、日本の卓球界に一貫指導のシステムを構築。日本卓球協会の大改革を起こした。卓球がまだメジャーではなかった時代に卓球界を背負ってきた講師の「指導者は人間力を上げる指導をすること」…等々の言葉は胸に響くものがあります。

小西 克哉(こにし かつや)
小西 克哉(こにし かつや)
国際ジャーナリスト

CNNなどの国際ニュースキャスターで、現在は大学非常勤講師として活 躍。テレビ朝日系列「サンデープロジェクト」の初代司会者であり、名通 訳としても知られている。中国とアメリカについて熟知しているため、ア メリカや中国の行動原理を分かりやすく解明。メディアでは触れることが できない情報を聴ける講演会や名通訳に聴く英語学習の講演会が好評。

ページの先頭へ戻る

最終更新日:

ご相談はお気軽に 03-3980-1791