頼れる人材、価値ある情報 ・歴史が築く信頼の企画力~だからできるサービスと実績! ・広い分野に多彩な講師陣! ・確実に正確に迅速に対応~それも予算以上の価値と効果! ・文化講演・経営革新・ビジネスセミナーはお任せください! ・文化人・学識経験者・マスコミ関係者多数登録!

はじめての方へ 講師検索
ご相談はお気軽に 03-3980-1791

 AI・脳科学講演会

柳川 範之
柳川 範之
東京大学大学院経済研究科 経済学部 教授

坂本 夏樹
坂本 夏樹
国立大学法人電気通信大学情報理工学研究科 人工知能先端研究センター教授

鈴木 貴博
鈴木 貴博
経営戦略コンサルタント

池谷 裕二
池谷 裕二
東京大学薬学部 教授

波頭 亮
波頭 亮
経営コンサルタント

新井 紀子
新井 紀子
(一社)教育のための科学研究所代表理事

竹内 薫
竹内 薫
サイエンス作家

黒川 伊保子
黒川 伊保子
人工知能研究者

中野 信子
中野 信子
脳科学者

戸村 智憲
戸村 智憲
日本マネジメント総合 研究所合同会社 理事長

吉田 繁治
吉田 繁治
システムズリサーチ 代表取締役

崔 真淑
崔 真淑
マクロエコノミスト

夏季休業期間の御知らせ
お得意様各位

拝啓

時下益々ご清祥の事とお慶び申し上げます。
日頃より格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。

誠に勝手ながら、以下の期間を夏季休業とさせて頂きます。 なお休業期間中のお問い合わせに対するご返答は、8月20日(月)の営業再開後、順次対応させて頂きます。
あらかじめご了承下さいませ。




休業期間
平成30年8月13日(月)~平成30年8月17日(金)

休業期間中、お客様には大変ご迷惑をお掛け致しますが、 何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

敬具

オリンピック講演会

世界のトップアスリートであるオリンピック出場師陣に“メダル獲得までの軌跡”・“モチベーションを維持する方法”・“組織の作り方”“オリンピックの舞台裏”等々聴いてみませんか?
是非、お問い合わせ・ご企画下さい。

NEW講師

市来 広一郎(いちき こういちろう)
市来 広一郎(いちき こういちろう)
NPO法人atamista 代表理事

熱海に生まれ、熱海で育ち、熱海がにぎわっていた時とたった数年で廃墟のようになっていった移り変わりを目の当たりにした。一度東京で就職したものの、豊かな自然と味わいある街並みの残る“熱海の魅力”を再認識し、コンサル会社で培ったビジネス手法を用いて街づくりに関わりたいとUターン。官にはできない民の力を集め、熱海再生を成功させた講師。熱海に活気が戻ってくるまでの軌跡は、地域再生で悩んでいる方やビジネスで行き詰っている方必聴の元気・勇気・希望がいっぱい詰まった講演会です。
武者 陵司(むしゃ りょうじ)
武者 陵司(むしゃ りょうじ)
エコノミスト

「強気の代表格」といわれている株式分析の第一人者。大和総研アメリカでチーフアナリストとして米国のマクロ・ミクロ市場を調査その後、ドイツ証券調査部長兼チーフストラテジスト、ドイツ証券副会長を経て、武者リサーチを設立。「論理一貫」「独立不羈」「歴史的国際的視野」をモットーに、経済と金融市場分析と中長期予想を目的とし、調査レポートなど情報サービスの提供を行っている。講師の緻密に調べ上げた経済の動向を聴ける講演会は、必聴です。
村上 輝康(むらかみ てるやす)
村上 輝康(むらかみ てるやす)
株式会社NTTドコモ 取締役(独立、社外)

「いつでもどこでも誰でも、繋がるネットワーク」“ユビキタスネットワーク”という概念を提唱し、普及に努めた講師。野村総合研究所において、研究員、コンサルタント、現場の管理者、経営者として44年間務めた後、企業経営の望ましい姿についての提言を行うことを目的とし、国の戦略と企業の戦略を繋ぐ「産業戦略」のあり方を調査研究する機関を立ち上げた。また、サービソロジーについての専門でもあり、講演では、サービソロジーについて聴きたいという要望も多い。難しい分野や専門分野と思われがちだが、丁寧にわかりやすく心に届くような講演で、充実しています。
波頭 亮(はとう りょう)
波頭 亮(はとう りょう)
経営コンサルタント

幅広い分野における戦略系コンサルティングの第一人者として活躍を続ける一方、経営戦略論や論理的思考に関するテキストの著者としても注目されている。また、ソシオエコノミストとしても活躍。メディアへの出演も多い。ソシオエコノミストとは、純粋な経済の視点だけじゃなくて、社会学的な視点を絡めて世の中を評価・評論する立場の仕事の事。戦略的コンサルティングにソシオエコノミストと聞くと、敬遠してしまいがちなテーマだが、生活に密着して、身近な問題でもある。是非、聴講して下さい。
柳川 範之(やながわ のりゆき)
柳川 範之(やながわ のりゆき)
東京大学大学院経済学研究科・経済学部 教授

父親の仕事の関係で、幼少時代から国内外問わず数多くの転校を経験。その中で様々なことを学んだという。海外在住であったため、通信教育で慶応大学の経済学部を卒業すると独学で東大へ。独学の厳しさを誰もが経験しているからこそ、講師の歩んできた軌跡を知りたい、独学の達人に学びたいという人が後を絶たず、講演会は大人気。「40歳からの会社に頼らない働き方」等、著書も人気なので、働き方の講演会や専門の法と経済の講演会も人気。博学で、多岐に渡ってのテーマに対応するが、どの分野の講演会も楽しくためになると注目されている。
後藤 康浩(ごとう やすひろ)
後藤 康浩(ごとう やすひろ)
亜細亜大学都市創造学部 教授

大学時代に政治学を学び、日本経済新聞社の論説委員を務めた後、現在は大学の教授として活躍。様々な都市に駐在し、取材で70カ国以上を訪問した経験より、大学の都市創造学部にて、ITを活用して都市機能を高める、文化の発信による活性化を高める、ビジネスや雇用を創出するにはという内容で教鞭を執る。また、アジアを中心とした世界経済、産業についてという専門分野では、分かりやすい解説が人気で、メディアへの出演も多い。講演会では、専門のアジア情勢を踏まえた日本の経済についての講演や地域振興の内容が好評です。
渋井 真帆(しぶい まほ)
渋井 真帆(しぶい まほ)
経済小説作家

初執筆作である「ザ・ロスチャイルド」は、英雄ナポレオンに挑んだ世界を牛耳る金融帝国、ロスチャイルド家のルーツに迫る歴史大作。第4回 城山三郎経済小説大賞を受賞し、一躍脚光を浴びる。 その後は、得意とするリーダー論や女性活躍推進支援分野でのマネジメントや研修講師、ビジネス書作家として活躍。講演会では、歴史好きな講師の手腕発揮で、歴史に学ぶ講演会や女性のためのビジネス講座が人気。淀みなく話す講師の話に引き込まれます。是非、ご聴講下さい。
花輪 陽子(はなわ ようこ)
花輪 陽子(はなわ ようこ)
ファイナンシャルプランナー

人気のファイナンシャルプランナー。OL時代に借金を負う、夫婦で同時に失業する等どん底を経験したとの事。念願だった起業後に、その様々な経験とFPの資格を生かして執筆した、初著「夫婦で貯める1億円!」がベストセラーとなり、注目を浴びる。現在はシンガポールに移住。海外から見た日本の良さや問題点についての講演や執筆、メディア出演で活躍。どん底から成功までの軌跡の裏にある講師の努力や苦労に学ぶ講演会だけでなく、節約術や生活術、投資について等々、多岐にわたるテーマの講演会は、いづれも人気が高いです。
田中 秀臣(たなか ひでとみ)
田中 秀臣(たなか ひでとみ)
上武大学 ビジネス情報学部 教授

経済学者。ラジオやTVでコメンテーターとして活躍されているので、ご存じの方も多いだろう。優しい物腰ではあるが、次々と独自の歯切れの良いコメントをしていくので、ギャップがあり、思わず聞き入ってしまう。特にアイドルや韓流ドラマをはじめとするサブカルチャーを、経済の切り口として論じていくのが面白い。身近な物に例えているため、分かり易く、「なるほど~。」と思わず唸ってしまいます。講演会は、楽しく経済学が学べると、好評です。何回聴講しても楽しい講演会、是非ご企画下さい。
堀内 裕子(ほりうち ゆうこ)
堀内 裕子(ほりうち ゆうこ)
シニアライフデザイン 代表

体の骨組みが弱く、幾多の怪我に見舞われ、不自由な思いを経験してきた講師。怪我の際は信号を走れない・段差をまたげない等、いつもと違う事で不自由を感じるが、何をもって「普通」とするのかと考える等で、気持ちが楽になるという。また状況に応じて工夫したり、「老年学」を学ぶ等の知識や知恵も身につけてきた。得た知識をシニア世代の手助けに生かしたい、加齢で不自由を伴っても自分らしいシニアライフを送ってほしいと考え、会社を立ち上げた。講演会では、「ジェロントロジスト」(老年学者)に聴く“シニアマーケットの捉え方や販売戦略”等の話が人気です。
藤井 聡(ふじい さとし)
藤井 聡(ふじい さとし)
京都大学大学院 工学研究科 教授
内閣官房参与

若くして内閣官房参与に任命され、アベノミクスの柱の一つでもある公共事業を増やすことで内需喚起につなげる「国土強靭化計画」の提唱者。木工学の研究を中心に、心理学や教育学や哲学等多岐にわたった展開型の研究を行っている。講演会では、講師の研究・実践してきた知識を私たちの身の回りの事例に置き換えて分かり易い言葉で解説するので、一聴の価値あり!と大好評です。“日本経済再生”“地方活性化”等のテーマでご検討の方、是非、ご企画してはいかがでしょうか。
吉原 博(よしはら ひろし)
吉原 博(よしはら ひろし)
(株)吉原精工 会長

残業当たり前のブラック企業が経営改革し、3度の倒産危機を乗り越えたら…「従業員全員が残業ゼロで年収600万以上」のホワイト企業に!!厚生労働省働き方改革パンフレットに掲載され、メディアにも数多く取り上げられ、注目される。他にも年3回の10連休とボーナス手取り100万円という働く側に魅力的な会社に生まれ変わったと同時に優秀な人材の定着に収益アップと経営者側にも魅力的な会社になった。働き方改革の成功例として、その軌跡を知りたいという企業も多く、講演会や執筆活動で活躍している講師から直接話を聴ける講演会は大人気です。
小林 忠嗣(こばやし ただし)
小林 忠嗣(こばやし ただし)
株式会社TOEZグループ代表

独自の支援モデルでFC業界を変えた講師。現在は「TOEベビーパーク」を運営する株式会社TOEZの代表を務める。TOEZでは、次世代を担う子どもたちの教育は早期に始めた方が良いとの考えから、乳幼児の早期教育を行う。母親の教育を共にする事で、子どもの持つ無限の可能性を最大限に引き出せるという点にも着目し、親子教育の独自のプログラムを開発。そのプログラムを使用した早期教育を行っている。現在、全国に180教室を運営し、総生徒数は約1万5千人。講師の経営観は、人を引き付ける力がある。是非聴講してみてはいかがでしょうか?
緑川 賢司(みどりかわ けんじ)
緑川 賢司(みどりかわ けんじ)
株式会社 ミナロ 代表取締役

製造業町工場の経営者。「自社の成績が良ければ良い」という時代ではない。日本中の町工場が一丸となって、素晴らしい技術や商品を世界に発信しなければならないと、様々な活動に力を注ぐ。その中の一つに“全日本製造業コマ大戦”の開催がある。2015年には世界大会を開催。6,000人の観客を動員した。町工場のネットワークの構築や各町工場の持つ技術の披露の場等に活用されている。この活動が認められ、総務大臣賞を受賞。中小企業に日本経済を救う役割がある。町工場や中小企業が一致団結して高みを目指そうと考える講師の経営論が聴ける講演会は、多くの関心が寄せられています。
大島 由莉子(おおしま ゆりこ)
大島 由莉子(おおしま ゆりこ)
ナレーター

大学在学中よりナレーターとして活躍。様々な場で声を通して活動してきた。日常生活の中で、表情は意識するのに、声を意識する人は少ないように思う。実はたくさんの情報を相手に与えているのに…と語る講師。話し方が悪いと、意図しない感情の伝わり方につながる。声の出し方や話し方の工夫次第で、相手に与える印象が変わるので、意識して声を扱うことが大切だという。声のプロによる自分を変える発声法講演会で、自分の評価を変えるチャンスを掴んでみてはいかがでしょうか。

ページの先頭へ戻る

 

最終更新日:

ご相談はお気軽に 03-3980-1791