頼れる人材、価値ある情報 ・歴史が築く信頼の企画力~だからできるサービスと実績! ・広い分野に多彩な講師陣! ・確実に正確に迅速に対応~それも予算以上の価値と効果! ・文化講演・経営革新・ビジネスセミナーはお任せください! ・文化人・学識経験者・マスコミ関係者多数登録!

はじめての方へ 講師検索
ご相談はお気軽に 03-3980-1791

特別講演

「USJをV字回復に導く」

森岡 毅
森岡 毅
(もりおか つよし)

株式会社 刀 代表取締役CEO
詳細は当社までお問い合わせ下さい

「USJを劇的に変えた、たった1つの考え方」
~成功を引き寄せるマーケティング入門~

「キリンビール首位奪回を実現!」~キリンビール高知支店の奇跡~

田村 潤
田村 潤
(たむら じゅん)

元キリンビール株式会社代表取締役副社長
キリンビール高知支店の奇跡

「崖っぷちからトップシェアの奪還 ~キリンビール高知支店に学ぶ営業の極意~」
「現場力と理念による勝てる組織の創り方 ~キリンビール高知支店の奇跡に学ぶ~」
「ビジネスに勝つための『心の置き場』
~キリンビールの営業に学ぶ、5つの要素と2つのあり方~

“矢部 輝夫”特別講演 : ハーバード大学ビジネススクールの必修科目
<書籍第2弾発売>
「リーダーは夢を語りなさい」
-私はなぜ、TESSEIを「奇跡の職場」にできたのか-

矢部 輝夫
矢部 輝夫
(やべ てるお)

元 JR東日本テクノハートTESSEI  おもてなし創造部長

「奇跡の職場 CSと従業員満足」
「奇跡の職場 新幹線清掃チームの“働く誇り”」
「リーダーは夢を語りなさい」
-私はなぜ、TESSEIを「奇跡の職場」にできたのか-
※「お・も・て・な・し」の真髄に学ぶ 
列車の折り返し時間わずか7分の間に清掃作業を終え、乗客を温かなおもてなしで案内する清掃スタッフの仕掛け人。

AI講演会

大きく進化して人間活動に欠かせない存在になったAI。
これから私たちの仕事や生活はどう変化していくのでしょうか?
AI(人工知能)、VR (仮想現実)、第4次産業革命、シンギュラリティ…
難しい言葉・急激な進化・発展に戸惑っている方々必聴の講演会をご用意いたしました。
ビジネスチャンスを掴む手掛かりになるかもしれません。
是非、お問い合わせ・ご企画下さい。

NEW講師

緑川 賢司(みどりかわ けんじ)
緑川 賢司(みどりかわ けんじ)
株式会社 ミナロ 代表取締役

製造業町工場の経営者。「自社の成績が良ければ良い」という時代ではない。日本中の町工場が一丸となって、素晴らしい技術や商品を世界に発信しなければならないと、様々な活動に力を注ぐ。その中の一つに“全日本製造業コマ大戦”の開催がある。2015年には世界大会を開催。6,000人の観客を動員した。町工場のネットワークの構築や各町工場の持つ技術の披露の場等に活用されている。この活動が認められ、総務大臣賞を受賞。中小企業に日本経済を救う役割がある。町工場や中小企業が一致団結して高みを目指そうと考える講師の経営論が聴ける講演会は、多くの関心が寄せられています。
大島 由莉子(おおしま ゆりこ)
大島 由莉子(おおしま ゆりこ)
ナレーター

大学在学中よりナレーターとして活躍。様々な場で声を通して活動してきた。日常生活の中で、表情は意識するのに、声を意識する人は少ないように思う。実はたくさんの情報を相手に与えているのに…と語る講師。話し方が悪いと、意図しない感情の伝わり方につながる。声の出し方や話し方の工夫次第で、相手に与える印象が変わるので、意識して声を扱うことが大切だという。声のプロによる自分を変える発声法講演会で、自分の評価を変えるチャンスを掴んでみてはいかがでしょうか。
金谷 俊一郎(かなや しゅんいちろう)
金谷 俊一郎(かなや しゅんいちろう)
歴史コメンテーター

東進ハイスクールにて日本史トップ講師として活躍。歴史を楽しくわかりやすく伝える活動を精力的に行い、メディア出演も多い。また、日本文化には世界に誇れる物が数多いと感じ、「ニッポン」の良さを世界中にアピールしたいという熱い気持ちから一般財団法人 日本普及機構の代表理事に就任。ニッポンのすごさをアピールする“ニッポンのセールスマン”としても活躍。博学な講師の 「幕末の偉人たちに学ぶ経営戦略」講演会は、今一度現在の会社を見直し、良い所を活かしつつ先達に学ぶ機会につながると好評です。
小和田 泰経(おわだ やすつね)
小和田 泰経(おわだ やすつね)
歴史作家・歴史研究家

日本中世史専攻の大学講師を務め、大河ドラマに「おんな城主 直虎」に資料提供として参加経験もある。戦国武将・城郭・合戦・武具に詳しく、メディア出演も多い。著書も多いが、そのどれもが、苦労して情報を集め、自分の中で整理して記すので、大変な作業になるという。しかし、過去の人が残した記録を紐解くのは、自分の糧になると話す講師。講師の書籍や講演は、丁寧に読者や聴講者に分かり易く伝えようとする熱い思いが溢れていて、非常に分かり易いと好評です。
神野 正史(じんの まさふみ)
神野 正史(じんの まさふみ)
河合塾名古屋 世界史トップ講師

「スキンヘッド、サングラス、口髭」の風貌に、「黒スーツ、黒Yシャツ、金ネクタイ」というスタイルで、誰にでもわかるよう立体的に、世界の歴史を視覚化する独特の図解を用いて解説する講師。この解説図が分かり易いと大評判。あっという間に川合塾の世界史トップ講師となる。歴史エヴァンジェリスト(歴史の伝道師)と呼ばれている。ネット予備校の世界史ドットコム主催でもあり、こちらも自宅で気楽に学べると人気がある。講演会では、“見える歴史”“歴史から学ぶ”テーマが人気です。
キラーコンテンツ(きらーこんてんつ)
キラーコンテンツ(きらーこんてんつ)
漫才師

自治体、教育機関、防犯イベントで大人気の漫才師。特に自治体で人気なのは、振り込め詐欺などの犯罪防止の啓蒙としての漫才。年配の方も気楽に見られて、心に残る物が大きいので、抑止力になっている。また、歴史も難しいと子どもが苦労する分野。歴史や防犯等の難しいイメージを漫才を通して、楽しみながら理解してもらえるように工夫されている。イベント終了後は、「歴史って面白い」「犯罪に巻き込まれないように気をつけよう」と聴講者が笑顔になる講演会です。
平野 和之(ひらの かずゆき)
平野 和之(ひらの かずゆき)
嘉悦大学 ビジネス創造学部 教授

横浜市議会議員経験のある経済評論家。経済・経営・金融・財務・マーケティング・人事分野と幅広い分野に精通。企業や商工会議所等の講演で人気を博している。日本経済の動向や地方創生の動きや日本の現状、これからの動き等知っておきたい経済に関する情報をわかりやすい説明で解説する。メディア出演も多々あり、ここでしか聞けないとっておきの経済の話の講演も好評です。
桂 竹千代(かつら たけちよ)
桂 竹千代(かつら たけちよ)
落語家

大学時代には芸人として活動していたが、その時に聞いた落語の世界に心惹かれて、落語家になる事を決意。現在は、落語家として寄席を中心に活躍。また、大学院で専攻した古代日本文学で、修士課程を修了しており、古代史講座や大学講師も行っている。古代史・古事記に関する落語、防犯落語、安全大会での落語を行う。イベントや温泉ツアーガイドとしても幅広く活躍しているが、特に自治体や企業で行う防犯落語での振り込め詐欺の防止の啓蒙や安全大会で安全に繋がる落語が好評。明るい喋り口調が人気。イベントの場が華やかになる事間違いなしです。
桜井 進(さくらい すすむ)
桜井 進(さくらい すすむ)
サイエンスナビゲーター®

サイエンスナビゲーターとは、数学を老若男女問わず多くの方に伝える事を使命として活動する人という講師の思いが詰まった造語である。数学が苦手な人にも受け入れて貰えるよう、敢えて“数学”の言葉を使用しなかったという。講演会では、音楽や映像を駆使し、数学の歴史や数学者のドラマを通して数学の驚きと感動を伝える。コンピュータが普及し、更に数学の世界が広がった。世界は数学でできていて、数学はどんな隙間にも隠れている身近な物。なので、数学を好きになってほしいという講師の講演は、数学愛が溢れていて、もうちょっと聞きたいな…という余韻が残ります。
はんつ 遠藤(はんつ えんどう)
はんつ 遠藤(はんつ えんどう)
嘉悦大学 ビジネス創造学部 教授

海外旅行雑誌のライターを経て、テレビや雑誌、書籍などでの飲食店紹介や、飲食店プロデュースなどを行うフードジャーナリストに。自身をフードジャーナリストと呼ぶのは、取材の際、ライターとしての執筆の他、カメラマンとしての撮影も一人でこなすため。取材件数は、8,500軒を 超えるという。取材で得た知識やフードテーマパーク等のプロデュースで培った実績を生かし、地域活性化や繁盛店の作り方等のノウハウを伝授する講演会は大人気。一度聴いて実践し、また次のステップに移る際にまた聴いて…とリピート率の高い人気の講師です。
長谷川 ヨシテル(はせがわ よしてる)
長谷川 ヨシテル(はせがわ よしてる)
歴史メディエイター

歴史が大好きで、歴史に詳しい芸人であったがいつの間にか逆転。大好きな歴史を多くの方に伝える方がメインになっていた。そこで自身で考えた歴史メディエイター(仲介人)という肩書に改め、活動している。出発は歴史の好きな芸人が集まり、歴史クイズを解く番組で1位になった事。それで名前が周知され、NHKの大河ドラマの出演、歴史番組の放送作家、歴史小説家等々と活躍の幅を広げる。芸人として活動も活動していたので、歴史を楽しく分かり易く伝えるのはお手の物。楽しく歴史を学びたい方、必聴の講演会です。
山村 竜也(やまむら たつや)
山村 竜也(やまむら たつや)
嘉悦大学 ビジネス創造学部 教授

幕末や戦国時代を舞台とした大河ドラマをはじめとする時代劇や映画、アニメや舞台等時代考証家。 特に新選組を題材とした作品にはこの講師という位、造詣が深く、NHK大河ドラマ「新選組!」の時代考証に抜擢され活躍したこともある。自身の著書も新撰組を扱った物が多い。メディアの出演も多く博学なので、次々出てくる歴史の裏話に思わず唸ってしまう方も多いはず。講演会では、大河ドラマや人気の歴史舞台やアニメの時代考証をした際の裏話も聴けて、得した気分になります。
らんま先生(らんませんせい)
らんま先生(らんませんせい)
嘉悦大学 ビジネス創造学部 教授

科学好きにはおなじみの講師。専門用語を使わない解説で、老若男女問わず誰でも、実験を見れば環境問題が分かってしまうというパフォーマンスをしている。2015年、科学の鉄人(実験の全国大会)で優勝。日本一の実験プレゼンテーターとしての称号を得た。世界一の環境教師になるのが夢と語る講師だが、パフォーマンスを見た後、全員が口を揃えて「また見たい!」「自分もやってみたい!」「不思議~!」の声を上げる姿を見るともう世界一の環境教師なのではないかと感じる。特に教育関係では大人気。科学好き・笑顔になる講演会で、何度でも見たくなります。
髙橋 洋一(たかはし よういち)
髙橋 洋一(たかはし よういち)
嘉悦大学 ビジネス創造学部 教授

財務省出身者で、現在はエコノミスト。また、大学教授に転身する傍ら精力的に執筆活動を行っている。大蔵省在職の際、日本の財政に企業でいう貸借対照表つまりバランスシートがないことを指摘。『国家運営のためにバランスシートを作らせてくれ』と言い、財政状況を分かり易く把握。多額な国の資産に驚きつつ、日本の財政再建のために尽力した。その精力的な活動から「改革の司令塔」と呼ばれた。政界を離れた後には、特別会計の「埋蔵金」を暴露し、一躍有名に。講演会では、今後の経済の展望から国政の裏話までを分かり易く解説。“目からウロコの講演会”として好評である。
早坂 隆(はやさか たかし)
早坂 隆(はやさか たかし)
ノンフィクション作家

ジョーク収集と、戦争を語り継ぐことをライフワークとするノンフィクション作家。中でも「世界の日本人ジョーク集」をはじめとするジョーク集シリーズは、累計100万部を突破。異国から見た日本人の特性が的確に表現されていて、日本が世界でこんなネタになっているという事が分かり、読んでいて思わず笑ったり、時にはうなったり…。何とも言えないクセになる本です。その他にも近代史・スポーツ関連の著書で、数々の賞を受賞する等、話題の講師です。話を上手に聞き、分かり易く読み手に伝える技術を持つ講師の講演会は、業種を問わず参考になります。
松本 昌子(まつもと あつこ)
松本 昌子(まつもと あつこ)
株式会社Woomax モチベーションマネジャー

営業・販売などの仕事の傍ら司会養成学校に通い、司会業に従事。2006年から人材育成コンサルタントとして活躍。様々な仕事に従事してきた講師は、チャレンジ精神旺盛で、やってみたいことに果敢に挑戦してきたという。中でも営業職の新入社員時に自身が苦労して得た“マナーがいかに大切か”という経験は、仕事をしていく上で、基礎となる部分であり、非常に大切であるが、きちんと学ぶ機会が少ないと痛感。自身が苦労して体得した知識を、若手・新人社員に納得いくよう伝え成長に結びつける『分かりやすく、スグ使える』と評判の講演会、是非ご企画下さい。
太田 彩子(おおた あやこ)
太田 彩子(おおた あやこ)
一般社団法人 営業部女子課の会 代表理事

“女性が輝きながら夢や目標を達成する”ことを支援すべく、「女性の営業職」という分野においての人材育成をメインとした、企業や行政とのコラボレーションプロジェクトを手掛けて活動してきた講師。その功績は、数多くのメディアにとりあげられ、内閣府特命担当大臣(男女共同参画)表彰「平成28年度女性のチャレンジ賞」受賞となった。男女共同参画・営業女子のための人材育成の分野で最も注目されている講師の一人。講演会では、50,000人以上の働く女性を支援してきた豊富な経験を生かした、身になる話を聴けると大好評です。

ページの先頭へ戻る

 

最終更新日:

ご相談はお気軽に 03-3980-1791